8歳の娘と歳の差40歳父の子育てブログからのリニューアル


by dah_san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

さよならカマちゃん

先月公園で捕まえて以来我が家のペットと化していたチョウセンカマキリのカマちゃん(ムスメが命名)が、ついに卵を産みました。ほら。




b0091685_00332297.jpg

産卵にかかった時間はおよそ3時間弱。その間ずっとこの体勢のままお尻をクイクイと器用に動かしながら、芸術的なフォルムの卵のうを作り続ける母さんカマキリ。その後も数日間はエサのコオロギも爆食いする元気っぷりでしたが、産卵から一週間後、母としての役割を終えたカマキリは天に召されていきました。死ぬ直前までずっと卵を守るような体勢で動かずにいた彼女の最後のポーズは「祈り」。カマキリが「プレイングマンティス」と呼ばれる所以がようやく分かりました。ムスメはカマキリとの悲しいお別れを経験するのと同時に、彼女の代わりに赤ちゃんが生まれるのをしっかり見届けることを約束しておりました。200匹ぐらい出てくるけどな。


そして冬の遊びといえばコマ回し。神奈川の郷土玩具「大山こま」はみなさんご存知でしょうか。相模の国育ちのワタクシは子供の頃からコマといえばこれです。都内ではまったく売っておらず、ネットでようやく販売サイトを見つけたもののけっこうな値段だったんで、親に頼んで地元の本拠地まで孫のために買ってきてもらいました。

b0091685_00332303.jpg

鉄こまと比べて回すのにコツが要りますが、30分も練習すれば8歳の娘もすぐマスター。
芯も木製なのでアスファルトで回すとあっという間に削れてしまいます。塗装もどんどんはげる。

b0091685_00332438.jpg


b0091685_00332552.jpg


残念なのは縄が麻縄ではないこと。麻だともっと巻き付けが締まってよく回るのと、バンバンはたいて回転をキープさせることが出来るのに。

通販でほしい人はこちらへ。


[PR]
# by dah_san | 2016-12-13 06:30 | 家族 | Comments(0)

納車から4か月で初洗車

業務がなかなか師走モードにならないので土曜は丸一日オフ。天気もいいし、年末の大掃除を先行しようと洗車とガレージの大掃除に励みました。

クルマは8月の納車以来一度も洗ってないという体たらく。新車の扱いとしてどうかと思うが、エメラルドなんちゃらというカラーリングは汚れが目立たないんですよ(単なる言い訳)。

洗車グッズもずいぶん前に処分してしまったので、ホースの水圧で汚れを落としつつ、3種類の雑巾を駆使すること2時間弱で洗車完了。

b0091685_07493686.jpg


b0091685_07493684.jpg


b0091685_07493744.jpg


納車時にポリマー加工したんでそんなに大変じゃなかったです。ボディを拭き拭きしながら206SWより肉厚のボディに剛性の高さを感じました。

次にクルマを手洗いするのはいつになるのか…冬のうちはまずないでしょう。
ていうかポリマー加工したクルマって洗車機突っ込んでいいのかどうか知らないんで、これから調べてみます。



[PR]
# by dah_san | 2016-12-06 19:48 | プジョー2008クロスシティー | Comments(0)

NEW 2008とCROSSCITYの違い

そういえば先日ようやくディーラーに立ち寄るタイミングがありまして、例のトラブル1トラブル2の件をサービスに報告。
トラブル1はコンピューターをリセット、トラブル2は4枚のドアすべてのネジを増す締めするという対処をしてもらいました。

その際、試乗車としてNEW 2008 は見かけたものの、展示車両としてメインスペースにあったのはなぜかクロスシティーのほうでした。どちらも絶賛販売中ってことらしいですが、この販売方法にはちょっと首をかしげたくなります。

まずNEW 2008にはAllureとGT Lineの二つのグレードがあって、Allureにはグリップコントロールはもちろんタイヤもノーマル。つまりクロスシティー以前の2008同様、見た目だけの「なんちゃってSUV」なのに価格だけは据え置きだったりします。

b0091685_19495153.jpg

一方のGT Lineはスペック的にはクロスシティーとほぼ同じで、価格だけが跳ね上がったもの。そのぶん内装でへんなイルミネーションをつけたりしてラグジュアリー感を演出してるみたいだけど。

b0091685_19534311.jpg

ただし、実際のNEW 2008には新しい機能が装備されています。それが「アクティブシティブレーキ」。いわゆる自動ブレーキですね。

イマドキ国産車ならこのセグメントでも当たり前のようについてるセイフティーシステムですが、やはりプジョーは後追い。208に導入されたのも今年になってから。あとセンサーも赤外線頼みなんで天候や道路状況によっては作動しない可能性もあり、スバルが誇る「アイサイト」のような高水準の自動ブレーキの性能とは雲泥の差かと。

なので他の自動ブレーキと比較してしまうと今さらつけるわりにはこれまた時代遅れなものだったりするので、安全性をコスパで考えるなら他のメーカーの車を検討すべきかと思います(というかスバルのインプレッサかXVしかないですね)。

アクティブシティブレーキ
アイサイト




[PR]
# by dah_san | 2016-12-04 08:34 | プジョー2008クロスシティー | Comments(0)
さて一年でいちばん仕事の忙しい時期がやってまいりました。

先週の土曜は徹夜作業からの朝9時半に職場を一足早く離脱、日中家ではダラダラと過ごして疲労回復につとめました。
なんかね、ケツの調子が最近悪いんですよ。血が出るし。
午前中に病院で診てもらったものの原因不明ということで、これは別の病院に行ったほうがいいかも。
大腸カメラは半年前にやってもらったばかりなんでポリープではないけど、やっぱり普段の生活に支障が出てるんで。
耳の調子も悪いし(耳ダレ&耳鳴り)、歯茎の腫れ(疲労度に比例する)も気になるし、いろんなところがポンコツ状態の48歳です。
昼間は最近ムスメに教えた花札の「こいこい」の勝負にウトウトしながら付き合ったのと、夕方の買い物でクルマを出す以外はひたすら身体を休めておりました。

そして日曜は歩いて2分のところにある古着屋でアウターとシャツを購入した以外、これまた家でノンビリと。
するとソファで気絶中のオトーサンを尻目に母子がクリスマスツリーに点灯。ちょっと気が早いような…。

b0091685_01300077.jpg
ちなみに今年ムスメがサンタにご所望なのは天体望遠鏡で、しかも5000円とかで買えるオモチャではなく月のクレーターはもちろん土星の環もくっきり見えるようなものが欲しいという。Amazonで調べてみると、エントリーモデルでコスパが良さそうなものが見つかった。

b0091685_01490951.jpg

コスパがいいとはいえ、3万近くするシロモノ…こんな高価なプレゼント、果たしてサンタさんは用意してくれるんだろうか。
まぁDSとソフトをセットであげてたら似たような値段か。しかもこれだったら家族で楽しめるし、実際オトーサンも土星の環を見てみたいしなー。ムスメはこれを帰省先のカミさんの実家に持っていって、東京では見れない星空を観察したいんだと。確かにそれは子供でなくてもワクワクするんで、ぜひサンタさんにはどうにかして望遠鏡を用意してもらいたいと思います。

で、望遠鏡以外に欲しいものはやっぱりDSなのだが、「あんなもの家にあったらオトーサン会社サボって一日中遊んじゃうからダメだよ、知ってるだろ? オトーサンがゲーム好きだなのは」という理由に渋々納得するムスメ。多少大げさに言ってるけど半分は事実です。だからスマホのゲームとかも絶対やらないし。ポケモンGO? 我が家はホンモノの昆虫をゲットするのに忙しくてねー。

でもそんなムスメがどうしてもやりたい!と言い続けてきたのがマイクラことマインクラフト。小学生に大人気ですねーこれ。
仕方がないんでPC用のソフト、ただし試用版を解禁。自ら操作法をメモにとり、キーボードとマウスを器用に使ってどんどんゲームを進めていく8歳。さすがデジタルネイティブ。
b0091685_01300119.jpg

このゲームとの出会いは今年春に未来科学館で開催された企画展示、GAME ONでした。
この企画展はオトーサンにとっても最高の内容でしてね。

b0091685_02363933.jpg
b0091685_02371844.jpg
b0091685_02375072.jpg
b0091685_02382901.jpg
b0091685_02390538.jpg

だってテーブルテニスとかブロックくずしとかインベーダーとかギャラクシアンとかギャラガとかパックマンとかディグダグとか平安京エイリアンとか、あとはストファイとかリッジレーサーとかアフターバーナーとかハングオンとか70年代後半から80年代にかけて一世を風靡したアーケードゲームが展示だけでなくちゃんと遊べるという夢のような企画展。その中で朝から1時間並んでゲットした整理券で遊んだマイクラがたいそう面白かったらしい。

子供にゲームを与えるかどうか判断するうえで大事なのは、親もそのゲームを実際にやってみることだと思う。
ゲームなんてくだらない、と思って頭ごなしに拒絶するのが一番良くない。
何が面白くて何が良くないのか、それを自分が体験したうえで子供と話し合い、それで買うかどうかを決めるべき。
なので今のところ試用版のマイクラも、オトーサンが遊んでみてから購入版に移行するかどうか決めるつもりです。

[PR]
# by dah_san | 2016-11-29 06:30 | 子育て | Comments(0)
おととい11月24日、11月の降雪は関東地方で54年ぶりでしたっけ? あえて車で会社に行くことに。
ええ、例のグリップコントロールでの走りを体感したかったんで。

b0091685_08172086.jpg
こいつをグリグリっと雪道モードにダイヤルを回すと、ディスプレイには下の写真のようなポップアップが(夜撮ったから真っ暗…)。
b0091685_08105088.jpg
家を出たのが14時過ぎ(どんな時間に出勤してるんだ)、ボタ雪がけっこう強く吹雪いてる天候でしたがや道路が白くなるほどではなく。なのでノーマルグリップでも問題なかったと思われます…。
会社まで走った印象は、なんとなくハンドルが重くなったような気が…まぁ思い過ごしかもしれませんが、それ以外は特に感想ナシ。結局積もった道路を走ることは無かったので。

それでも雪の日に気がねなくクルマを出せるのはとても新鮮です。雪道はおろか道路が凍結した日は絶対にハンドルを握らないと今までは決めていたので。

あと雪とは関係ないですが、排気量が小さいせいか暖房効くのにまあまあ時間かかるんで寒い地方は大変かも。
[PR]
# by dah_san | 2016-11-26 10:29 | プジョー2008クロスシティー | Comments(2)

輪廻転生カマキリ

すいませんまた昆虫ネタです。

b0091685_20505621.jpg


日曜日、天気がいい日はまだまだ虫捕り出来るんだよ、というムスメ情報をもとに2人で近所の公園へ。確かに紋黄蝶とかウラギンヒョウモンが花の蜜を吸うのにヒラヒラ飛んでいる。わーいと親子で何匹か捕まえてるうちに、その付近には同じく花の蜜を吸スズメバチの大群がいることに気づき、もし網にかかって反撃食らったらヤバいんでその場を退散することに。

代わりにトンボ(写真はアキアカネ)やイナゴを捕まえてたら巨大なカマキリと遭遇。凶暴な鎌と牙と格闘しつつ何とか捕獲したところ、虫かごにいたイナゴをガツガツ食い始めやがった。

b0091685_20505778.jpg


b0091685_20505894.jpg


b0091685_20505941.jpg


計2匹のイナゴを完食した(捕食シーンは動画で押さえた)カマキリはお腹の出っ張り具合からして卵を持ったメスと判定。するといつもは観察した虫は必ず野に放すムスメが「このまま飼いたい、卵を孵化させて赤ちゃん見たい」と言い出したのでそのまま我が家で買うことになりました。

カマキリはとにかく肉食でしかも動くものしか食べようとしないので必然的にエサ用の虫が必要となる。さっそくカミさんがネットで調べてエサ用コオロギを20匹を購入。アマゾンはなんでも売ってるね…。

因みにカマキリは卵を産むとそのまま絶命し、木の枝などに産みつけた卵は越冬して春頃100-200匹ほど孵ります。オトーサンが子供の頃、ある朝起きたら部屋のカーテンの模様が変わっててアレ?と思ったらなんとカマキリの卵が孵って大量の子供カマキリがカーテンに捕まってたという今なら間違いなくヨウツベにでも投稿しちゃいそうな珍事がありまして。しかもその子供カマキリを母親が掃除機でなんのためらいもなく吸引してしまうというショッキングエピソードをムスメにしたことがあるので、おそらく卵の孵化を見たいらしい…我が家はカーテンでなくブラインドだが。

そして…そんなこんなで飼い始めたカマキリと入れ替わるように、一昨日カブトムシがついに天に召されたのです。アーメン。



[PR]
# by dah_san | 2016-11-20 21:15 | ひとりごと | Comments(2)
最近ちょっとずつですが仕事で車を使う機会が増えてきて、べつにそれがイヤってわけじゃないんだけど、まずはプライベートを充実させないとせっかく車買い替えた意味ないんじゃない?とか複雑な心境っす。仕事関係の機材たくさん積めて「あー買い替えて良かった」って思ってる時点でどうなの?みたいな。

さてそんな中、大統領選の結果に落胆する小2のムスメ(トランプは怖い人、というのが理由)が愛でるカブトムシのことでも。
なんとまだ一匹が存命中でして、7月にふ化してから4ヵ月以上経っております。

b0091685_21173420.jpg
そしてメスが大量に卵を産み落としたと思っていた腐葉土を掘り返してみたところ、なぜか卵も幼虫もゼロ。おそらく腐葉土を入れ替えるタイミングが遅かったのが原因かと思われるものの、去年とは違う展開に落ち込む我が家。でも次はクワガタにトライすればいいじゃないか。

b0091685_21173663.jpg

それにしてもアレだね、日本の小学校低学年でもアメリカの大統領が誰になるのか気になっているのに、まったく無関心でいられる日本人ってなんなんだろうね。でもきっと似たようなアメリカ人がたくさんいるから選挙の結果もああなったんだろうし、どこの国も一緒ってことで。



[PR]
# by dah_san | 2016-11-14 07:00 | ひとりごと | Comments(0)
先週土曜はムスメが通う小学校の学校公開に参加。
学校公開とは昔で言うところの授業参観のことで、生徒の親以外、例えば来年小学校にあがる子供を持つ親なんかが見学できるよう学校を解放する日でもあったりします。

ムスメが「両想いだ」という男子を確認したのち(いい子だった)、二人でお昼を食べに近所のココ壱番屋へ。
親子ともどもカレーは大好きで、オトーサンはスパイスの効いたインドカレーやタイカレーはもちろん、そば屋のカレーとかココイチのカレーも「食べても疲れない」という理由で常食にしてます。

ムスメのお気に入りは「スクランブルエッグカレー、チーズトッピングの2甘、ライス200g」。
b0091685_18332314.jpg


オトーサンは「カキフライカレーにほうれん草トッピングの2辛、ライスは普通サイズの300g」。
b0091685_18332375.jpg


ココイチの素晴らしい点は直営FC問わず味はもちろん店員さんの接客や店内の清潔感がどこのお店に行ってもまったくブレないところ。例えば仕事で土地勘のない地方にいる時、手早くご飯を済まそうとするにはココイチは安心できるお店だったりする。それだけ没個性的でもあるわけだが。

おそらくそういう印象を20年以上持ち続けてきたココイチだが、先月ムスメと行ったお店は他店にはない個性のあるココイチで驚いた。結論から言うとビックリするぐらい接客がだめだめなのだ。

特定の店員さんがダメというよりもお店全体。入店時のいらっしゃいませ、もないし、空いてるお席へどうぞ、もない。水とスプーンを運びながらご注文決まりましたらお知らせください、もなく無言で立ち去り、しかも大抵子連れで行くとムスメに供されるのはしまじろうのマグカップに入ったお水に子供用スプーンなのだが、それも無し。

オーダーもハーフサイズを頼んだら、覇気のない店員が、え…と固まったんで、ハーフサイズできないの?と聞いたら、できますけど、とイヤそうな顔をしたり。

さらには厨房で鍋を落っことしてガランガラン!という盛大な音を店内に響かせてもお客さんにはシカト。うわーこんなココイチ生まれて初めてだー!

ここまで接客の温度が低いココイチがあるなんて、よーしココイチ本部にチクったる!とテーブルに添えられたアンケート葉書に手を伸ばしたものの、いざ注文したカレーを口にしたらそんなことはどうでもよくなった。まぁこれだけ全国各地にあるココイチの中で、こういうお店がいくつかあってもいいじゃないかと。

改めてチェーン店というのは大変なんだな、と思った。マニュアルやオペレーションが完璧であるぶん少しでもそこから外れたことをすると悪目立ちしてしまうのだから。

とはいえもう二度とあそこのココイチには行かないけどね。ムスメもカレー残したし。

[PR]
# by dah_san | 2016-11-09 07:15 | ひとりごと | Comments(0)

最近の出来事つらつらと

今日から11月ってことで、あと2ヵ月で今年もおしまい。
毎年この時期に行ってる家族キャンプも仕事の都合で今年は難しそうな予感……またストレスが溜まる(怒)

ドライブしたりディーラーへ点検しに行く暇もないので2008ネタはゼロ。とりあえず雑記でも。

10/19 六本木でお金を下ろそうと立ち寄ったミッドタウンでこんなクルマが展示されてました。
b0091685_11151760.jpg
b0091685_11151890.jpg

色がきれい。ロータリーエンジンは当時「オニギリエンジン」と呼ばれ我々クルマ好きなキッズの間でも馴染みのあったなぁ…。
世代的にはやはり「サバンナRX-7」が憧れ。
でも燃費悪い、ディーラーが近くにない、やっぱり車は日産かトヨタだという親父の意見には同意せざるを得なかったアノ頃。
その後社会人になって初のマイカー購入の際、フェアレディZと並んで購入を悩んだことではありましたが。
b0091685_11151990.jpg

実はプジョー2008クロスシティーの前に買うかどうか悩んだ車というのが、マツダDEMIOでした。もちろんディーゼルターボのやつを試乗しまして、乗った印象も悪くなかったんですが、ゴリ押しな商談に疲れてしまい(そのくせ値引きは激渋)、買う気が失せてしまったのでした。
今となっては夫婦ともども「買わなくてホントに良かった」と思っています。その件についての詳しいことはそのうち書きますわ。

そして先日の土日の過ごし方。


b0091685_14473768.jpg


10/29
まず土曜は突発的に国立科学博物館でムスメとデート。娘の希望で館内で貸し出ししてる音声ガイドを借りてやることに。展示物の前に立って数字を入力すると、その展示物の詳しい説明を聞くことができます。宇宙誕生の経緯から地球に生命が生まれてカンブリア大爆発に至るまでの壮大なストーリーがお気に入りらしい。
b0091685_11151946.jpg


とはいえしょせん小2のガキなんで1時間ほどで音声ガイドに飽きてしまい、「オトーサンもやってみれば」。どれどれと恐竜フロアで使ってみると、説明がわかりやすくて子供向けにしておくのがもったいないほど素晴らしい。ただボーっとT-REXの化石を見てるだけではわからない情報や知識が得られます。あと別フロアに展示されていた素粒子の実験とか、文系出身にはさっぱりな展示物にも興味を持てました。これがあるのとないのとじゃ段違いの面白さ。タブレットによる図解つきのガイドもありますが、音声のみのほうが手ぶらだしシンプルなのでお勧めです。

ちなみに急に国立博物館に行くことになったのは、朝からムスメがこの本を読み始めたからで。

おかえりなさい はやぶさ」(講談社刊)

小惑星探査機はやぶさの航海記。子供向けですが、探査機のスペックも詳しく載ってて大人でも十分楽しめる宇宙科学絵本です。子供向けだからといって安易に探査機を擬人化したり、実際に起こったトラブルやドラマチックな展開を漫画チックにデフォルメしてないところが素晴らしい。

10/30
そして日曜は二子玉川ライズショッピングセンターで毎年行われているハロウィンイベントへ。といってもただ店回って「トリックオアトリート」と言えばアメがもらえるってだけなんだけど、なぜかこれを毎年楽しみにしてるマイドーター。もちろん仮装あり。親はぶっちゃけ疲れるだけですが。
b0091685_11152091.jpg
このままキャンプに行かないとなると今年のレジャーは終了してしまいそうなんで、泊りがけはムリだとしても日帰りでどこかに出かけたいなぁと。
できれば管理釣り場でのルアーフィッシングかヘラブナ釣り。いつになったら本格的に仕事以外に趣味を見つけられるんだろう……。

[PR]
# by dah_san | 2016-11-01 15:00 | おでかけ・旅行 | Comments(0)

品川で釣り堀

クルマを持たない家庭で、しかも子供3人家族でのお出かけするのはなかなか大変なことだと思います。

とはいえ日曜のディズニーランドで遊んだ帰り、混み始めた電車の7人掛けシートを大人2と寝そべる子供たちそしてお土産袋で占領する家族には、もはや憐れみしかありません。
もしかしたらふだんはクルマ移動オンリーでオトーサンもオカーサンも電車なんて乗らないブルジョワ一家で、子供に「電車に乗ってみたい!」とせがまれて乗ったのかもしれない。んなわけねーか。


ちなみに最近の我が家はもっぱらクルマ移動がメイン。たとえそれが電車でサクッと行ける場所でも、やっぱり新車で出かけたいわけで。
というわけで先日ムスメが行きたいというので釣り堀へ行ってきました。品川駅前のホテルの庭園にあって、以前から気になってたところ。宿泊者用のプール施設を居抜きで営業。かつてはハイソでバブリーなリゾート空間だった場所が、くたびれた釣り堀屋に蹂躙されてる様は、どこかディストピアを想起させます。
土曜夕方なのに客はまばら。開始早々3歳ぐらいの男の子がプールに落ちて(けっこう水深あります)、お母さんがすぐさま飛び込んで救出という恐ろしい光景を見てややビビる我々親子。従業員は動揺もせず、ずぶ濡れ親子たちにタオルを渡してましたけど。

客が少ない理由、それは魚が全然釣れないからです。誰の竿にもアタリがない。魚が餌を食う気配もなし。2時間チケットを買ってしまったことを後悔するも、ムスメは魚の気配を感じるらしく、いろんなところを移動しながらアタリを待つ。開始1時間後、ついに中型サイズの鯉を釣り上げやがった。

b0091685_22103820.jpg
その後も5分おきで魚がかかるんで、周りの客が「……あの子すごい」とどよめきます。一番驚いてるのはオトーサンですが、負けてられんと自分もムスメが釣り上げたポイントに移動して竿を垂らすと、さっそく強い引きがあり、同じく鯉をゲット。

それから1時間ほど、我々親子だけが爆釣しっはなし。二人で計12匹の釣果でした。ムスメはアタリの合わせ方が絶妙で、はっきり言ってオトーサンより巧いです。

b0091685_22104236.jpg
それで気を良くしたオトーサン、翌日は自宅作業の仕事を放り出しいつもハゼ釣り場へ向かいました。そろそろハゼのシーズンも終わり。でもまだ釣れるかな~と思いきや、潮止まりなのかまったく釣れず。そんな中、ムスメはいつものようにカニの穴釣りに夢中……そして。

b0091685_22104201.jpg

b0091685_22104482.jpg

最終的には4匹カニを釣り上げてました。こいつマジで釣りのセンスあるかも…と思い始めたんで、もっと本気で親子共々釣りをやるべきか否か、そもそもそんな時間的余裕があるのかオマエには、という葛藤の中、夕方からの仕事に向かったのでした。おわり。


[PR]
# by dah_san | 2016-10-22 11:15 | おでかけ・旅行 | Comments(0)
前にも書きましたが、去年は人生初の入院と手術を経験しました。しかも7月と9月に2回。どんな病気だったのかを書かなかったのはちょっと恥ずかしい部位の病気だったから。でもブログのネタがないので書くことにします笑

7月の入院は「肛門周囲膿瘍」という病気を治療するためでした。ケツの穴周りに膿が溜まって痛くなる感染症で、この病気に罹ると必ずと言っていいほど「痔瘻」という病気になります。そいつは膿が作ったトンネルのことで瘻管というのですが、こいつを放置するとまた肛門周囲膿瘍が再発するので、この瘻管を取る手術をしないといけない。9月はその手術のため再入院でした。
肛門周囲膿瘍は身体の免疫力低下が原因で、医師いわくおそらく強いストレスによるものだと。ちょうどその頃は仕事関係で思い当たることがあるだけでなく、3月に参加したフルマラソンの影響もありそうです。フルマラソンを走ったあとは一時的に免疫力が落ちるというのはよく言われてます。

b0091685_02221908.jpg
手術は病院の都合で入院した日から二日後の朝。それまではベッドの上でドンドン増してくるケツの痛みと格闘しっぱなし。歩くのはもちろんトイレに起きるのもままならないほど。初めての病院食もびっくりするほど味のしないあんかけ豆腐と酢の物が出てきたりして、退院するまでこんな食事が続くかとウンザリでした。

b0091685_02225034.jpg
これ以上痛みに耐えられない、というところでようやく手術の順番が。術後はしばらくトイレに行けないので、手術前からふんどしみたいなのを履かされてから手術室へ向かいます。手術室は病院のどこの部屋とも違う雰囲気でしかもだだっ広い印象。そこで手術用の服に着替え歩いて広い部屋の中を移動、たくさんある手術室の中の一部屋に案内されます。その部屋もかなり広くて、なんかコンピューターでも作るんじゃないかっていうぐらい無機質でメタリックな空間。なのにBGMでミスチルが薄く流れていて、そのギャップが変だったけど、おそらく患者をリラックスさせるためのものだと思います。

手術中は眠くなる成分が入ってる吸入器をつけてたせいでいつのまにか眠ってしまい、気づいたら手術は終わってました。賞味40分ぐらいだった模様。麻酔のせいで腰から下の感覚がないのでベッドに寝た切りで病室に戻され、すぐさま上の写真のような装具を足に巻かれます。これは麻酔が効いてる間にふくらはぎの筋肉が固まらないようエアーポンプでマッサージをしてくれる機械で、たしか術後24時間このままだったと思います。当然トイレには行けないので小便は尿管に刺された管から尿瓶へ、大便は看護師さんに処理してもらいました。痛いし恥ずかしいし、なんて自分はダメな人間なんだろう、みたいな情けない気持ちになりますね。

b0091685_02270267.jpg
手術から丸一日経って、ようやく身体を起こすことができるようになります。尿管に刺さった管を抜いてもらう(これが激痛!)、ふんどしから自分のパンツに履き替えてトイレにも行けるようになると、30時間ぶりの食事が待ってます。マジで美味かった…。手術した場所が場所なだけに麻酔が切れると痛みがあるかもしれない、と言われてましたが、そうでもなかったのが幸いでした。けど退院はすぐできないので、その後も4日ほどの入院生活を送りました。仕事は電話とスマホからメールでどうにかこなし、あとは会社の人に引き継いでもらいました。
b0091685_02290355.jpg
そして退院から2ヵ月、こんどは痔瘻の手術を受けました。夏の仕事がひと段落したところでのスケジューリング。痛みとか症状がないので楽な気持ちで入院しました。手術も1時間ほどで終了し、その後の流れも前回とほぼ一緒だったんで安心して入院生活を堪能。夜はもちこんだPCで映画を観たり、仕事の新しい企画や事業の構想に思いを巡らしてノートに書いたり、まったりとした時間を過ごしました。

b0091685_02241064.jpg
b0091685_02280800.jpg
のべ二週間の入院で思ったことを書きたいんだけど、ちょっと長くなってしまったんでそれは改めることにしますが、最初の手術に入るまでの食べた以外の病院食はとても美味しかったです。味付けもしっかりしてるし、意外とご飯の盛りも多い。病院食をそのままメニューにしたお店とか出したらいいかも。そんなことないか。





[PR]
# by dah_san | 2016-10-16 08:25 | 身体のこと | Comments(2)
b0091685_18505745.jpg

2008に乗り換えてすでに2ヵ月が経ち、いつのまにか走行距離も1500kmを越えてました。2ヵ月で去年の走行距離の半分。新車を手にした喜びを裏づける数字ですね。

まず何が違うかというと、車を運転するのが億劫じゃなくなったことが一番デカいです。とにかく運転がラクで気持ちいい。
快適、の一言です。
振動やノイズが減って長時間移動も疲れませんし、同乗者の居眠りも多くなりました。それだけ車内が静かになった、ということです(前の206SWがうるさすぎた)。あとは車内が広くなって圧迫感も軽減されたことも(後部座席は特に)大きいと思います。
それと、個人的には嫌いじゃなかった206SWの変速ショックがなくなったことも快適さの大きな要因になっていると思います。
車の加速も前車とは段違いです。ターボの勢いが良すぎるのでむしろ以前より大人しくアクセルを踏むようになり、たぶんそれは年齢的なこともあると思いますが、以前みたいな前のめりな運転はしないようになりました。
けど適当にアクセルを踏んだり乱暴にハンドルを扱えば反応はダイレクトだし、エンジンの抜けもいい。足回りもドイツ車風な硬い味付けなので、ワインディング走行は未体験ですがそれなりに面白いと思います。

自分で意外だったのは、昔は車を運転するうえで求めてなかった「ラク」とか「安全性」が、年齢とともに大事な要素になっていることに気づきました。それでいて運転することや車を操ることの楽しさはちゃんとある車なので、そことシンプルに向き合えるようになったと思います。

前車と比べて良くないところを挙げると、後方視界の悪さでしょうか。
特に斜め後方は前車と比べ死界が大きくなってます。
車線変更で何度かヒヤリとすることがあって、最近は目視を心掛けるようにしています。
あと個人的には自動防眩ミラーが苦手です。今までミラーを直視しなくても視界の端で捉えていた後続車の存在感が、この防眩ミラーのおかげで分かりにくくなってしまいました。後続車との距離感も掴みにくいし、できれば普通のミラーに替えたいです。
ちなみにカーナビがないのでiPhoneのGoogle先生のお世話になってるんですが、たまにGPSが狂って使い物にならないことがあり、それで何度か道に迷ったことがあります。やっぱりデフォルトでついてるカーナビは偉大ですね。今さら道路地図だけを頼りに知らない道を走ることはできないことを思い知らされました。

それ以外とくに運転に支障や不便を感じることは今のところありません。こんなクルマを同じBセグメントのクルマで、たとえそれが国産だとしても同価格で買えることはめったにないので、いい買い物をしたなぁと満足しています。

今月は仕事の関係で遠出は無理ですが、せめて箱根や伊豆スカあたりまでには出かけたいと思っています。




[PR]
# by dah_san | 2016-10-08 07:52 | プジョー2008クロスシティー | Comments(0)

新車トラブルその2

トラブルってほどもでないけど…国産だったらまずあり得ないラテン車らしい出来事がありました。以下。

b0091685_19375515.jpg

先月のある朝、具合の悪くなった娘を病院へ連れてった時のこと。ドアを開けた拍子に「コロン」と何かが地面に転がる音。なんのネジだこれ?

ドアのキーロック部分を見ると、こんなことになってました。

b0091685_19375613.jpg
ネジが緩んでポロッと落ちたみたいです。下のネジもかなりユルユルで、ドア内部のキーロックもグラついてる。これもしネジが落ちたことに気づかなかったらどうなってたんだろう。さすがプジョー、こういうところは何年経っても変わらないのね。
六角とも違う星型のネジ穴なんで我が家の工具で締めることができずとりあえず手でねじ込んでおいたら、振動のせいかいつのまにかしっかり締まってました。
早くディーラーに持って行きたいけどなかなか時間がとれないんで、しばらくはこのまま様子を見てみます。

こんなことがある車なんで、アイドリングストップ機能とか怖くて使えないです。いつエンジンかからなくなるか分かったもんじゃないので、常に機能はオフにしてます。燃費もそんなに変わらないっていうし。
そういえば燃費ですが、待ち乗りと高速を半々、どちらも渋滞アリで走らせてみて、だいたい12キロ前半ぐらい。最近のクルマとしてはイマイチ良くないなー。

206SWみたいに長い付き合いになるのか、それとも金利0%の残価設定が終わる3年後に買い替えるのか、今のところは未定。できればトラブル無しで長く乗りたいですね。


[PR]
# by dah_san | 2016-10-04 19:00 | プジョー2008クロスシティー | Comments(0)

自宅でプラネタリウム

我が家の自慢ガジェット。
まずはこちらの写真をご覧ください。

b0091685_11020761.jpg


b0091685_11020844.jpg


これは我が家の下がり天井に家庭用プラネタリウムで投影した映像をiPhoneで撮影したもの。この映像がゆっくり回転します。あと星座の説明入りの映像もあります。
そのプラネタリウムというのがこちら。

b0091685_10510955.jpg
仕事関連でもらったんだけど、いくらするのか全然知らなくて、調べてみたらまぁまぁいい値段。娘の部屋で寝る前にプラネタリウム大会やってます。タイマー付なんでそのまま寝ても自動でオフになるし。

もともと星座とか月とか宇宙が大好きな娘なんでめっちゃ活用してます。DSなんで子供のオモチャにしてはバカ高くて絶対買いたくないけど、こういうのは大賛成ですわ。



[PR]
# by dah_san | 2016-10-02 07:00 | 買い物 | Comments(0)

深夜のトランプタワー

深夜タクシーで帰宅したらリビングにこんなものが。

b0091685_16035207.jpg


トランプタワー。もちろんムスメの仕業。
なかなか上手くいかなくて苛つきながらもどうにか完成させたらしいが、我が家でこんなに上手く建てられるのはムスメだけだ。

b0091685_16035274.jpg


昼ライダーからの注意書きも。

そういえば去年入院してた頃、なぜかトランプ持参でお見舞いに来て、病院のカフェテリアでこいつを必死になって作ってたな。
というわけでトランプ遊びは小さい頃から大好きだ。幼稚園の年長になるとスピードはこっちも本気で挑まないと負けることもあるし、神経衰弱は記憶力が伸び盛りの歳頃なので脳ミソのシワ減りまくりオトーサンのほうが勝率は低い。

このトランプタワーしかり、親より上手かったり優れていたり知識が豊富だったりすることがだんだん増えてきた。
最近ショックだったのは、HDDレコーダーにたまった録画を複数選択して一括消去する方法をムスメから教わったこと。
そうやって子供はいつの間にか親に追いつき、そして一気に追い越していってしまうものなんだな、と思った。

こいつが産まれたばかりの頃、可愛さのあまり子育てに夢中になることを怖がっていたのは、こういう時期が訪れることを予見していたからなんだろう。
子供の成長に負けないよう自分も成長し続けようとすること。
そのことを改めて思い知る深夜のトランプタワーなのでした。


[PR]
# by dah_san | 2016-09-30 08:00 | 子育て | Comments(0)

キャンプに行きたい

b0091685_11215592.jpg


写真は4年前、富士吉田でのキャンプ。

道具をバッチリ揃えてしょっちゅうキャンプに行くほどヒマじゃないんで、我が家は年1でテントを張らずに済むキャンプに出かけてます。

キャビン泊は楽チン。冷暖房完備だし荷物の置き場にも困らないし、犬もケージに入れとけばオッケーだし、小さな子供がいる家族には最適。手軽にアウトドアを満喫できます。

ただ毎年一回だけとはいえ、そろそろ飽きてきました。子供も大きくなってきたし、やっぱりテントやタープを張ってそこで寝泊まりしたい。とはいえ道具を揃えるんだったらしょっちゅう行けるようにならないと不経済だし、かといって高規格なキャンプ場でテントやタープを借りるとそれなりの値段になってしまい、だったらキャビンに泊まればいいんじゃね?と、いう葛藤の無限ループ。

さてどうしたもんか。

時期は11月の初旬から中旬にかけて、場所は関東近郊の高規格で初心者にも優しいキャンプ場であることが条件。

どなたかアドバイス頂けると助かりますー。

[PR]
# by dah_san | 2016-09-28 17:39 | おでかけ・旅行 | Comments(2)
間が空いちゃったけど、このポストの続きです。2008を買うまでのいきさつ。

b0091685_10444746.jpg


今から2年半前、自宅の車庫入れでカミさんがリアハッチとバンパーをぶつけてしまいました。
バンパーは軽傷で済んだけど、ハッチはナンバープレート周辺を大きくへこませてしまい、板金では直せないほど。

ヒンジの部分もダメージを受けたものの、辛うじて開閉は出来るレベル損傷で済んだので、走行に支障はありませんでした。ただし車庫の壁面に止めてあった二台のプジョーコリブリは同じプジョーの圧力でお陀仏になりましたが…。

直すにしてもハッチもバンパーも交換修理となり、しかも最低30万はかかることが判明。
今まで以上に遮音性の下がっていよいよ音楽が聴けないクルマになってしまいました。

とりあえず修理の費用を考えると、新しく乗り換える選択肢も出てきます。そんなとき、カミさんが最近CMで見かける気になるクルマがあると言います。じゃあそれを見に行ってみるか、と近くのディーラーに足を運ぶことにしました。

続く。

ちなみに、
ぶつけた写真はカミさんが可哀想なので掲載しません。本当はしたいけど笑

[PR]
# by dah_san | 2016-09-24 08:30 | プジョー206SW | Comments(0)

新車トラブルその1

まずはこの写真をご覧ください。

b0091685_22285593.jpg


写真だと黄色に見えますが実際はオレンジでSERVICEという文字が点灯してます。

これ、自宅から出かけるのにエンジン始動するとたま〜にアラートが出るんですよ、オイル残量に異常あり、と。だからディーラー行って点検してもらってね、という警告。
しかもこのアラート、納車日から3日後には出てました。ええ、まったく動じませんよこんなことでは。もちろんセンサーのエラーです。おそらく我が家の半地下スロープの車庫のせいかと。だってクルマ出してから再始動すると消えるから。

まもなくプジョーオーナー歴13年なんで驚きませんが、どんなに車が進化してもこういうところは相変わらずなのね。

走行距離も1200キロを超えたんで、そろそろ時間見つけて初回点検に出さないとー。

[PR]
# by dah_san | 2016-09-21 22:29 | プジョー2008クロスシティー | Comments(2)
2008 CROSSCITYには「グリップコントロール」というトラクションシステムが搭載されています。

センターコンソールの特等席に配置。まだ触ったことないけど。
b0091685_07302293.jpg
路面状況に合わせてグリップをグリグリすることで、トラクションを制御してくれるそうです。雪道とか泥道、あとは砂地もこれで走破。まだ走ったことないけど。
あとは17インチの4シーズンタイヤを履いてるんで、このグリップコントロールと併せて「見た目だけじゃなくソコソコSUVとして機能しまっせ」というのがクロスシティーの売りです。
b0091685_07302315.jpg

今のところこいつが活躍するシーンはないけど、たまに行くキャンプとか正月の帰省時なんかは役に立つんではないかと。こういう車を所有すると実際そういう道路を走りに出かけたくなるのが出不精な我が家にはいいところ。206SWはここ数年マジで出不精な車になってたんで。

ちなみに先週発売されたニュー2008、上位グレードのGT Lineにはグリップコントロールが装備されてますがAllureは未装備です。タイヤも4シーズンではないノーマルタイヤ(しかも16インチ)。つまりAllureはクロスシティーより装備の面で劣ってます。けど見た目だけ良ければいいじゃん、という人がコンパクトSUVユーザーの大半かと思うのでこれでいいのではないかと。





[PR]
# by dah_san | 2016-09-19 08:25 | プジョー2008クロスシティー | Comments(0)

NEW PEUGEOT 2008 SUV販売開始

本日、発表されてました。

それにしても「高密度SUV」ってキャッチコピーが意味不明……。


商談中「次のはかなり大きくなるみたい」とディーラー担当女史は言ってましたが、顔つきとリアランプが変わっただけであとはほぼ同じ。

すでに向こうでは発表されてたんで外観は認識済み。スペックはまだちゃんと見てないけど新たに標準装備されたアクティブシティブレーキ(自動ブレーキ)以外、クロスシティーとほぼ同じっぽいですね。

b0091685_22183327.jpg

どこがどう違うのかは、また時間があるときに。新モデルだからAllureでも乗り出し価格300万は超えそう。ウチで買える額じゃない…ってどんだけ値引きさせたんだ(汗)



[PR]
# by dah_san | 2016-09-15 22:50 | プジョー2008クロスシティー | Comments(0)