8歳の娘と歳の差40歳父の子育てブログからのリニューアル


by dah_san
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

輪廻転生カマキリ

すいませんまた昆虫ネタです。

b0091685_20505621.jpg


日曜日、天気がいい日はまだまだ虫捕り出来るんだよ、というムスメ情報をもとに2人で近所の公園へ。確かに紋黄蝶とかウラギンヒョウモンが花の蜜を吸うのにヒラヒラ飛んでいる。わーいと親子で何匹か捕まえてるうちに、その付近には同じく花の蜜を吸スズメバチの大群がいることに気づき、もし網にかかって反撃食らったらヤバいんでその場を退散することに。

代わりにトンボ(写真はアキアカネ)やイナゴを捕まえてたら巨大なカマキリと遭遇。凶暴な鎌と牙と格闘しつつ何とか捕獲したところ、虫かごにいたイナゴをガツガツ食い始めやがった。

b0091685_20505778.jpg


b0091685_20505894.jpg


b0091685_20505941.jpg


計2匹のイナゴを完食した(捕食シーンは動画で押さえた)カマキリはお腹の出っ張り具合からして卵を持ったメスと判定。するといつもは観察した虫は必ず野に放すムスメが「このまま飼いたい、卵を孵化させて赤ちゃん見たい」と言い出したのでそのまま我が家で買うことになりました。

カマキリはとにかく肉食でしかも動くものしか食べようとしないので必然的にエサ用の虫が必要となる。さっそくカミさんがネットで調べてエサ用コオロギを20匹を購入。アマゾンはなんでも売ってるね…。

因みにカマキリは卵を産むとそのまま絶命し、木の枝などに産みつけた卵は越冬して春頃100-200匹ほど孵ります。オトーサンが子供の頃、ある朝起きたら部屋のカーテンの模様が変わっててアレ?と思ったらなんとカマキリの卵が孵って大量の子供カマキリがカーテンに捕まってたという今なら間違いなくヨウツベにでも投稿しちゃいそうな珍事がありまして。しかもその子供カマキリを母親が掃除機でなんのためらいもなく吸引してしまうというショッキングエピソードをムスメにしたことがあるので、おそらく卵の孵化を見たいらしい…我が家はカーテンでなくブラインドだが。

そして…そんなこんなで飼い始めたカマキリと入れ替わるように、一昨日カブトムシがついに天に召されたのです。アーメン。



[PR]
Commented by gosyurin at 2016-11-20 21:50
残虐な画像‥ってか我々子供の頃はこの手の遊び?をよくやりましたわ。
Commented by dah_san at 2016-11-24 18:40
ごしゅりんさん 蜜を吸ってるミツバチを捕まえてそのまま地面に叩きつける遊びをよくやってました。その後ミツバチの大群に襲われ刺されてその遊びはやめましたが。
by dah_san | 2016-11-20 21:15 | ひとりごと | Comments(2)