8歳の娘と歳の差40歳父の子育てブログからのリニューアル


by dah_san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今年のクリスマスプレゼント

さて一年でいちばん仕事の忙しい時期がやってまいりました。

先週の土曜は徹夜作業からの朝9時半に職場を一足早く離脱、日中家ではダラダラと過ごして疲労回復につとめました。
なんかね、ケツの調子が最近悪いんですよ。血が出るし。
午前中に病院で診てもらったものの原因不明ということで、これは別の病院に行ったほうがいいかも。
大腸カメラは半年前にやってもらったばかりなんでポリープではないけど、やっぱり普段の生活に支障が出てるんで。
耳の調子も悪いし(耳ダレ&耳鳴り)、歯茎の腫れ(疲労度に比例する)も気になるし、いろんなところがポンコツ状態の48歳です。
昼間は最近ムスメに教えた花札の「こいこい」の勝負にウトウトしながら付き合ったのと、夕方の買い物でクルマを出す以外はひたすら身体を休めておりました。

そして日曜は歩いて2分のところにある古着屋でアウターとシャツを購入した以外、これまた家でノンビリと。
するとソファで気絶中のオトーサンを尻目に母子がクリスマスツリーに点灯。ちょっと気が早いような…。

b0091685_01300077.jpg
ちなみに今年ムスメがサンタにご所望なのは天体望遠鏡で、しかも5000円とかで買えるオモチャではなく月のクレーターはもちろん土星の環もくっきり見えるようなものが欲しいという。Amazonで調べてみると、エントリーモデルでコスパが良さそうなものが見つかった。

b0091685_01490951.jpg

コスパがいいとはいえ、3万近くするシロモノ…こんな高価なプレゼント、果たしてサンタさんは用意してくれるんだろうか。
まぁDSとソフトをセットであげてたら似たような値段か。しかもこれだったら家族で楽しめるし、実際オトーサンも土星の環を見てみたいしなー。ムスメはこれを帰省先のカミさんの実家に持っていって、東京では見れない星空を観察したいんだと。確かにそれは子供でなくてもワクワクするんで、ぜひサンタさんにはどうにかして望遠鏡を用意してもらいたいと思います。

で、望遠鏡以外に欲しいものはやっぱりDSなのだが、「あんなもの家にあったらオトーサン会社サボって一日中遊んじゃうからダメだよ、知ってるだろ? オトーサンがゲーム好きだなのは」という理由に渋々納得するムスメ。多少大げさに言ってるけど半分は事実です。だからスマホのゲームとかも絶対やらないし。ポケモンGO? 我が家はホンモノの昆虫をゲットするのに忙しくてねー。

でもそんなムスメがどうしてもやりたい!と言い続けてきたのがマイクラことマインクラフト。小学生に大人気ですねーこれ。
仕方がないんでPC用のソフト、ただし試用版を解禁。自ら操作法をメモにとり、キーボードとマウスを器用に使ってどんどんゲームを進めていく8歳。さすがデジタルネイティブ。
b0091685_01300119.jpg

このゲームとの出会いは今年春に未来科学館で開催された企画展示、GAME ONでした。
この企画展はオトーサンにとっても最高の内容でしてね。

b0091685_02363933.jpg
b0091685_02371844.jpg
b0091685_02375072.jpg
b0091685_02382901.jpg
b0091685_02390538.jpg

だってテーブルテニスとかブロックくずしとかインベーダーとかギャラクシアンとかギャラガとかパックマンとかディグダグとか平安京エイリアンとか、あとはストファイとかリッジレーサーとかアフターバーナーとかハングオンとか70年代後半から80年代にかけて一世を風靡したアーケードゲームが展示だけでなくちゃんと遊べるという夢のような企画展。その中で朝から1時間並んでゲットした整理券で遊んだマイクラがたいそう面白かったらしい。

子供にゲームを与えるかどうか判断するうえで大事なのは、親もそのゲームを実際にやってみることだと思う。
ゲームなんてくだらない、と思って頭ごなしに拒絶するのが一番良くない。
何が面白くて何が良くないのか、それを自分が体験したうえで子供と話し合い、それで買うかどうかを決めるべき。
なので今のところ試用版のマイクラも、オトーサンが遊んでみてから購入版に移行するかどうか決めるつもりです。

[PR]
by dah_san | 2016-11-29 06:30 | 子育て | Comments(0)