8歳の娘と歳の差40歳父の子育てブログからのリニューアル


by dah_san
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:おでかけ・旅行( 67 )

最近の出来事つらつらと

今日から11月ってことで、あと2ヵ月で今年もおしまい。
毎年この時期に行ってる家族キャンプも仕事の都合で今年は難しそうな予感……またストレスが溜まる(怒)

ドライブしたりディーラーへ点検しに行く暇もないので2008ネタはゼロ。とりあえず雑記でも。

10/19 六本木でお金を下ろそうと立ち寄ったミッドタウンでこんなクルマが展示されてました。
b0091685_11151760.jpg
b0091685_11151890.jpg

色がきれい。ロータリーエンジンは当時「オニギリエンジン」と呼ばれ我々クルマ好きなキッズの間でも馴染みのあったなぁ…。
世代的にはやはり「サバンナRX-7」が憧れ。
でも燃費悪い、ディーラーが近くにない、やっぱり車は日産かトヨタだという親父の意見には同意せざるを得なかったアノ頃。
その後社会人になって初のマイカー購入の際、フェアレディZと並んで購入を悩んだことではありましたが。
b0091685_11151990.jpg

実はプジョー2008クロスシティーの前に買うかどうか悩んだ車というのが、マツダDEMIOでした。もちろんディーゼルターボのやつを試乗しまして、乗った印象も悪くなかったんですが、ゴリ押しな商談に疲れてしまい(そのくせ値引きは激渋)、買う気が失せてしまったのでした。
今となっては夫婦ともども「買わなくてホントに良かった」と思っています。その件についての詳しいことはそのうち書きますわ。

そして先日の土日の過ごし方。


b0091685_14473768.jpg


10/29
まず土曜は突発的に国立科学博物館でムスメとデート。娘の希望で館内で貸し出ししてる音声ガイドを借りてやることに。展示物の前に立って数字を入力すると、その展示物の詳しい説明を聞くことができます。宇宙誕生の経緯から地球に生命が生まれてカンブリア大爆発に至るまでの壮大なストーリーがお気に入りらしい。
b0091685_11151946.jpg


とはいえしょせん小2のガキなんで1時間ほどで音声ガイドに飽きてしまい、「オトーサンもやってみれば」。どれどれと恐竜フロアで使ってみると、説明がわかりやすくて子供向けにしておくのがもったいないほど素晴らしい。ただボーっとT-REXの化石を見てるだけではわからない情報や知識が得られます。あと別フロアに展示されていた素粒子の実験とか、文系出身にはさっぱりな展示物にも興味を持てました。これがあるのとないのとじゃ段違いの面白さ。タブレットによる図解つきのガイドもありますが、音声のみのほうが手ぶらだしシンプルなのでお勧めです。

ちなみに急に国立博物館に行くことになったのは、朝からムスメがこの本を読み始めたからで。

おかえりなさい はやぶさ」(講談社刊)

小惑星探査機はやぶさの航海記。子供向けですが、探査機のスペックも詳しく載ってて大人でも十分楽しめる宇宙科学絵本です。子供向けだからといって安易に探査機を擬人化したり、実際に起こったトラブルやドラマチックな展開を漫画チックにデフォルメしてないところが素晴らしい。

10/30
そして日曜は二子玉川ライズショッピングセンターで毎年行われているハロウィンイベントへ。といってもただ店回って「トリックオアトリート」と言えばアメがもらえるってだけなんだけど、なぜかこれを毎年楽しみにしてるマイドーター。もちろん仮装あり。親はぶっちゃけ疲れるだけですが。
b0091685_11152091.jpg
このままキャンプに行かないとなると今年のレジャーは終了してしまいそうなんで、泊りがけはムリだとしても日帰りでどこかに出かけたいなぁと。
できれば管理釣り場でのルアーフィッシングかヘラブナ釣り。いつになったら本格的に仕事以外に趣味を見つけられるんだろう……。

[PR]
by dah_san | 2016-11-01 15:00 | おでかけ・旅行 | Comments(0)

品川で釣り堀

クルマを持たない家庭で、しかも子供3人家族でのお出かけするのはなかなか大変なことだと思います。

とはいえ日曜のディズニーランドで遊んだ帰り、混み始めた電車の7人掛けシートを大人2と寝そべる子供たちそしてお土産袋で占領する家族には、もはや憐れみしかありません。
もしかしたらふだんはクルマ移動オンリーでオトーサンもオカーサンも電車なんて乗らないブルジョワ一家で、子供に「電車に乗ってみたい!」とせがまれて乗ったのかもしれない。んなわけねーか。


ちなみに最近の我が家はもっぱらクルマ移動がメイン。たとえそれが電車でサクッと行ける場所でも、やっぱり新車で出かけたいわけで。
というわけで先日ムスメが行きたいというので釣り堀へ行ってきました。品川駅前のホテルの庭園にあって、以前から気になってたところ。宿泊者用のプール施設を居抜きで営業。かつてはハイソでバブリーなリゾート空間だった場所が、くたびれた釣り堀屋に蹂躙されてる様は、どこかディストピアを想起させます。
土曜夕方なのに客はまばら。開始早々3歳ぐらいの男の子がプールに落ちて(けっこう水深あります)、お母さんがすぐさま飛び込んで救出という恐ろしい光景を見てややビビる我々親子。従業員は動揺もせず、ずぶ濡れ親子たちにタオルを渡してましたけど。

客が少ない理由、それは魚が全然釣れないからです。誰の竿にもアタリがない。魚が餌を食う気配もなし。2時間チケットを買ってしまったことを後悔するも、ムスメは魚の気配を感じるらしく、いろんなところを移動しながらアタリを待つ。開始1時間後、ついに中型サイズの鯉を釣り上げやがった。

b0091685_22103820.jpg
その後も5分おきで魚がかかるんで、周りの客が「……あの子すごい」とどよめきます。一番驚いてるのはオトーサンですが、負けてられんと自分もムスメが釣り上げたポイントに移動して竿を垂らすと、さっそく強い引きがあり、同じく鯉をゲット。

それから1時間ほど、我々親子だけが爆釣しっはなし。二人で計12匹の釣果でした。ムスメはアタリの合わせ方が絶妙で、はっきり言ってオトーサンより巧いです。

b0091685_22104236.jpg
それで気を良くしたオトーサン、翌日は自宅作業の仕事を放り出しいつもハゼ釣り場へ向かいました。そろそろハゼのシーズンも終わり。でもまだ釣れるかな~と思いきや、潮止まりなのかまったく釣れず。そんな中、ムスメはいつものようにカニの穴釣りに夢中……そして。

b0091685_22104201.jpg

b0091685_22104482.jpg

最終的には4匹カニを釣り上げてました。こいつマジで釣りのセンスあるかも…と思い始めたんで、もっと本気で親子共々釣りをやるべきか否か、そもそもそんな時間的余裕があるのかオマエには、という葛藤の中、夕方からの仕事に向かったのでした。おわり。


[PR]
by dah_san | 2016-10-22 11:15 | おでかけ・旅行 | Comments(0)

キャンプに行きたい

b0091685_11215592.jpg


写真は4年前、富士吉田でのキャンプ。

道具をバッチリ揃えてしょっちゅうキャンプに行くほどヒマじゃないんで、我が家は年1でテントを張らずに済むキャンプに出かけてます。

キャビン泊は楽チン。冷暖房完備だし荷物の置き場にも困らないし、犬もケージに入れとけばオッケーだし、小さな子供がいる家族には最適。手軽にアウトドアを満喫できます。

ただ毎年一回だけとはいえ、そろそろ飽きてきました。子供も大きくなってきたし、やっぱりテントやタープを張ってそこで寝泊まりしたい。とはいえ道具を揃えるんだったらしょっちゅう行けるようにならないと不経済だし、かといって高規格なキャンプ場でテントやタープを借りるとそれなりの値段になってしまい、だったらキャビンに泊まればいいんじゃね?と、いう葛藤の無限ループ。

さてどうしたもんか。

時期は11月の初旬から中旬にかけて、場所は関東近郊の高規格で初心者にも優しいキャンプ場であることが条件。

どなたかアドバイス頂けると助かりますー。

[PR]
by dah_san | 2016-09-28 17:39 | おでかけ・旅行 | Comments(2)
車で夏のお出かけメモリーその2。

8月某日、東京都江東区にある「夢の島熱帯植物館」へ行きました。

新木場は仕事でも遊びでもよく訪れる場所で、この植物館も今回で2回目の来訪。
夏休みの自由研究の課題を「食虫植物の研究」に設定した我がムスメ、自宅に購入した食虫植物だけでは研究が足りん!ということで、こちらに家族総出で足を運ぶことになりました。

b0091685_13423792.jpg
夢の島はご存知のとおりゴミの埋め立て地に出来たごみ焼却場。その熱を利用した植物館です。
熱帯の植物が展示されてるのでもちろん館内は暑く、もちろん来場者も少なめ。研究場所としてはうってつけですが親はしんどいです。
b0091685_13423838.jpg
目の前に広がるヨットハーバーと遠くに見えるスカイツリー。それにしても…暑い。
入館した途端、ボランティアと思しき案内係のおばあちゃんに捕まる我が家。元高校教師だという初老の婦人に言われるがままに、順路を逆走して食虫植物のコーナーへ向かう。

b0091685_13423966.jpg

まずは有名なハエトリ草。ウチにもあるけど。
b0091685_13424083.jpg
これなんだっけな。葉っぱがベトベトしてて虫を捕まえるヤツ。
b0091685_13424129.jpg

これは名前も忘れたしどうやって虫を捕まえるのかも不明。ムスメに聞けばわかるけど。
b0091685_13424228.jpg
これは我が家にもあるサラセニア、という吸い込みタイプの食虫植物。長い筒状の葉の中に虫が足を滑らせて落っこちてしまう。葉の中には虫のカラダを溶かす液体が。
b0091685_13424317.jpg
これはウツボカズラ。これも吸い込みタイプ。中に虫がキャッチされてるのが見える。

b0091685_13424460.jpg
元高校教師マダムの説明を受けながらメモをとったりスケッチに励むムスメにつき合わされた一日でした。おかげでカミさんは軽い熱中症になってしまいましたとさ。


[PR]
by dah_san | 2016-09-10 08:00 | おでかけ・旅行 | Comments(0)

懐かしの藤沢ドライブ

プジョー2008に買い替えて1ヶ月、遠出は納車したその日に向かったカミさんの実家のみですが、それ以降も普段よりクルマでちょこちょこ出かけたんでその記録を。

8月某日
ムスメの習いごとの発表会で藤沢へ。

早朝だったんで自宅からは第三京浜と横浜新道を経て国道1号を使って1時間ぐらいでした。

藤沢は浪人生時代に通い詰めた思い出の場所で、駅前にちゃんと来るのは当時以来。

ムスメの出番が来るまでの間、夫婦で駅周辺を散策、思い出の予備校の前で記念撮影。
b0091685_07104014.jpg

この予備校のおかげで偏差値40台から60後半に大躍進しました。高校3年間遊び倒したぶん、ここではマジメに勉強したなぁ。でも今は予備校やってないのね。

藤沢の街は当時の面影を残しつつ、いたるところが様変わりしてました。
4人しから入れない定食屋とか丸井の地下にあった70倍まで辛さをオーダーできるカレー屋とか、当たり前だけど影も形もなく…。



[PR]
by dah_san | 2016-09-06 12:52 | おでかけ・旅行 | Comments(0)
毎年8月の第一週に夏季休暇を取るようになって5年、今年は西伊豆にある「らららサンビーチ」を再訪。
魚と一緒に泳げるファミリー向けの海水浴場で、イシダイの子供とかベラの仲間とか、いろんな魚との出会いを楽しみにしていたムスメは潜水観察にひたすら励む。
去年の夏はオトーサンが入院&手術で海に連れて行けず、ムスメにとっては2年越しの海です。

b0091685_10022181.jpg
b0091685_07274876.jpg


夕方から海水浴場の目の前にある民宿にチェックイン。ここも前回と同じ。風呂入って宿の周りをムスメと散歩した後、美味しいお刺身を手巻き寿司でいただく。


b0091685_07381109.jpg
b0091685_07385085.jpg
b0091685_10022240.jpg


子供が小学生になったとたん宿泊料金が跳ね上がる宿が多い中、この宿は大変リーズナブルな価格設定がされています。それでいて刺身以外にサワラの焼き魚とかカサゴのから揚げとか、高級じゃないけど美味しい魚がたくさん食べられるところも好み。翌朝には巨大なイシダイが一尾丸ごと出てきたりして子供は大喜び。海水浴が目的の、小学生までの子連れ一家には最適な宿ではないかと。

翌朝は部屋から富士山がきれいに見えました。陽が高くなるにつれその姿は雲に覆われていく。

b0091685_07403878.jpg


チェックアウトして向かったのは、ここも我が家ではおなじみ修善寺の自転車の国「サイクルスポーツセンター」。

b0091685_11055090.jpg


ここは全体的に寂れてますがそのぶん空いてるところがいいです。流れるプールで水遊び、変わり種自転車を乗りまくり、あとはサイクリングコースやらジェットコースターなどを堪能。どこもガラガラで待ち時間ゼロっす。

駐車場でこの日が最後のドライブとなる206SWとの記念撮影をしてから帰途につきました。
道中の車は回転数が乱高下したりミッションが滑ったり機嫌はあんまり良くなかったけど、山伏峠は快走できたんで、最後にいい思い出を作ることができました。

そしてこの翌日が、プジョー2008の納車式だったのです。




[PR]
by dah_san | 2016-08-22 12:00 | おでかけ・旅行 | Comments(0)

最近のムスメ

夏休みを盛大に満喫中の小2女子、夏と言えば虫捕りとハゼ釣りが相変わらず彼女の定番。

山の日、くそ暑い日中を避け夕方からハゼ釣りに行きました。足はもちろん2008、けどせいぜい20分弱のいつもの場所。

b0091685_15253743.jpg


途中でイソメを買うのが面倒くさくて、去年買って未使用だったパワーイソメで釣ることにしたら…これがまぁ全然食いつかなくてビックリ。賞味期限とかあるのかな?

オトーサンは久々のボウズなのに、ムスメはハゼとカニを1匹ずつ釣り上げる腕前。特にカニの穴釣りで見せる粘り強さには自分の子供ながら感心します。

b0091685_20545790.jpg

b0091685_20545815.jpg


ちなみに我が家にはコイツが12匹もいるんですけどね…。

b0091685_20545826.jpg



[PR]
by dah_san | 2016-08-17 21:00 | おでかけ・旅行 | Comments(0)

最近のムスメ

久しぶりの子育てネタ。子育てっていうか、単なる子供と遊んだ記録。

6歳にして人生初のボウリングwithおばあちゃん。
日帰りで実家に帰ったとき、マイボールマイシューズを持つほど本気でボウリングにハマっている母親の通う老舗ボウリング場にて。
都内のボウリング場、しかも週末は値段が高くてコスパが悪いけど、郊外に古くからあるこういう場所は土日でもそこそこ安くてノンビリしてて家族三世代で遊ぶには最高ですね。
b0091685_1374992.jpg


目黒碑文谷ダイエーのおもちゃ売り場。
妖怪ウォッチも好きだがゲームは断然ポケモントレッタ派。子供に交じって30歳ぐらい男性が順番を待っていて、最初は子連れなのかな?と思って気にしてなかったが、自分の順番になっても子供の姿が見えないのでどうしたのかなーと思ったら自分でガシガシやりはじめてビビった。同じような輩がプリパラのゲームにもいた。別に問題ないけど、普段なにしてる人なんだろう。
b0091685_138350.jpg


同じくダイエーおもちゃ売り場。
b0091685_1375634.jpg

アイカツフォンルック、というプライス1万オーバーのオモチャのデモ機。これがクリスマスにサンタさんからプレゼントされたいモノらしい。今だとアマゾン最安値で8000円ぐらいか。どうせアイカツが下火になればまったく興味を示さなくなるわけで、そう考えるとちょっと早いが今からDSを与えたほうが経済的なのかもしれない。ていうかタブレットでもいいのか。

クリスマスプレゼントといえば去年一昨年と2年連続でトミカのデラックスパーキングとかやまみちドライブとか、メンズライクなオモチャを欲していた彼女だが、今や「だってあれは男の子が遊ぶものだから」と目もくれない。
実際は今でもああいうオモチャは大好きで、たまに思い出したように広げて楽しく遊んでいる。
だけど自分は女の子である、という意識がとても高い今日この頃なので、より女の子らしいものを求めるのだ。
オトーサン的にはトミカからそのまま男子路線のオモチャにハマってもらい、戦車とかヘリコプターのラジコンが欲しいと言うようなムスメに育って欲しかった。もちろん、そうはいかないのが現実。
このときもダメ元で「このデカイ戦車のラジコンよくない? これをサンタさんに頼むっていうのはどう?」と、全長50センチもある巨大ラジコンを手にしてみたところ、半泣き寸前のテンションで「そんなのいらない! 女の子なのにどうしてそんなのサンタに欲しいって言わなきゃいけないの!?」と激しく抵抗されて、オトーサンはちょっとだけションボリした。
だけどその後ソフトクリームを2人で分け合って食べて仲直りした。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
[PR]
by dah_san | 2014-11-29 13:45 | おでかけ・旅行 | Comments(0)

毎年恒例の伊豆旅行

お盆の前週に夏休みを取得するようになって3年目、今日でお休みもおしまい。

8/4〜5に一泊で家族旅行に行ってきました。
「今年も魚が見られるキレイな海に行きたい、でも去年とは違うところがいい」という娘の具体的なリクエストのもと、伊東市川奈にある「いるか浜」という海水浴場へ。
川奈港に隣接して人造されたコンパクトな浜。
去年の「らららサンビーチ」に劣らぬ透明度の高い水質が自慢。もちろん魚もたくさん泳いでる。

b0091685_10463121.jpg

玉砂利は砂浜みたいにベタベタしなくて快適、でも熱くて裸足じゃ歩けない。
ブクブクに太ったアジを筆頭にメジナやフグの稚魚、あとはカタクチイワシなんかがウヨウヨ泳いでいて娘は大興奮。
シュノケーリングを楽しんでいる親子も大勢いましたが、遠浅ではなくけっこう水深のある浜なので子供は注意が必要。
オトーサンは二日間ひたすら立ち泳ぎ&クロールで娘の牽引役に徹したおかげですっかり日焼けしてしまい、肩から背中にかけて真っ赤でヒリヒリです。

b0091685_1105533.jpg

泊まったのは海水浴場から徒歩30秒の旅館。
チェックイン前の駐車場代、荷物預かり、風呂&シャワー利用、浮き輪パラソル釣り具貸し出し、以上すべてが宿泊者には無料という良心的な宿。
食事も去年や一昨年の宿と比べて一番美味かった。
もう毎年ここでいいような気がするほど。

帰りは平日なのにガッツリ渋滞にハマって4時間かけて帰宅。
そしたら車のセルモーターがエンジンの熱にやられて調子が悪くなってしまいました。
今のところなんとかエンジンはかかるがいずれオシャカになるのは確実で、しかも出先で死なれると炎天下の中でJAFを待つことになるので、今日これから某所に行って交換してきます。

そして昨日は娘と2人で二子玉川の高島屋で開催中の「昆虫展」へ。
b0091685_1126540.jpg

生まれて初めて見たヘラクレスオオカブトは思ってたほど大きくなかった。
娘は去年の昆虫展ですでにヘラクレスを見るだけでなく触ったりもしていて(写メがカミさんから送られてきてもの凄く羨ましかった記憶が…)、しかもオトーサンが子供の頃に図鑑で見たのと同じ全長23センチはある巨大なヤツだったらしく、それと比べて「小さいね」と言っていた。

ひと通り見た後は高島屋の中を巡るスタンプラリーに付き合わされる。
自分で地図を見てスタンプの場所を探す6歳児。
b0091685_11372570.jpg

420円もする高島屋ならではの高級ソフトクリームを堪能してから帰宅。
こうやって娘と遊べるのはあと何年先なのか…。

さて、出かけてきます。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
[PR]
by dah_san | 2014-08-08 11:41 | おでかけ・旅行 | Comments(2)

20年前のこと

b0091685_10264053.jpg


ムスメの新体操発表会で神奈川県の某アリーナなう。

ここに来たのはスマパンのライブ以来20年ぶり。当時の印象と比べてこじんまりしてて、わざわざこんなところでライブやる意味あったんかな?って回想しながらムスメの出番待ちです。

そのライブを最後にロックバンドの公演がこの場所で開催されることは二度となかった。

というのはこの会場のこけらおとしがなんとビースティボーイズの来日公演で、集まったストリートキッズが出来たてホヤホヤの会場を汚しまくったのが理由とされている。

すぐ後に来日公演が予定されてたスマパン公演はさすがに会場側も拒否出来ず無事に開催されたのだが、当日は会場の壁から床までブルーシートで覆われ、さらには体育会系の眼つきの悪いオッさんをセキュリティがわりに大量投入した厳戒態勢でのライブとなった。
まるで汚らわしい存在として扱われているような感じがした。

あれから20年、ロックバンドのライブを禁止したおかげか会場はその年月を感じさせない佇まいと快適さをキープしている。

それはそれで素晴らしいことなんだけど、当時あの厳戒態勢の中でライブを見ることに憤りを感じていた自分を思い出すと……ってまぁいいか。

あと30分後にムスメの出番。
ビデオの用意しなきゃ。
因みに我が家のビデオカメラは未だにテープです。


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
[PR]
by dah_san | 2014-03-22 09:35 | おでかけ・旅行 | Comments(0)