8歳の娘と歳の差40歳父の子育てブログからのリニューアル


by dah_san
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ひとりごと( 19 )

輪廻転生カマキリ

すいませんまた昆虫ネタです。

b0091685_20505621.jpg


日曜日、天気がいい日はまだまだ虫捕り出来るんだよ、というムスメ情報をもとに2人で近所の公園へ。確かに紋黄蝶とかウラギンヒョウモンが花の蜜を吸うのにヒラヒラ飛んでいる。わーいと親子で何匹か捕まえてるうちに、その付近には同じく花の蜜を吸スズメバチの大群がいることに気づき、もし網にかかって反撃食らったらヤバいんでその場を退散することに。

代わりにトンボ(写真はアキアカネ)やイナゴを捕まえてたら巨大なカマキリと遭遇。凶暴な鎌と牙と格闘しつつ何とか捕獲したところ、虫かごにいたイナゴをガツガツ食い始めやがった。

b0091685_20505778.jpg


b0091685_20505894.jpg


b0091685_20505941.jpg


計2匹のイナゴを完食した(捕食シーンは動画で押さえた)カマキリはお腹の出っ張り具合からして卵を持ったメスと判定。するといつもは観察した虫は必ず野に放すムスメが「このまま飼いたい、卵を孵化させて赤ちゃん見たい」と言い出したのでそのまま我が家で買うことになりました。

カマキリはとにかく肉食でしかも動くものしか食べようとしないので必然的にエサ用の虫が必要となる。さっそくカミさんがネットで調べてエサ用コオロギを20匹を購入。アマゾンはなんでも売ってるね…。

因みにカマキリは卵を産むとそのまま絶命し、木の枝などに産みつけた卵は越冬して春頃100-200匹ほど孵ります。オトーサンが子供の頃、ある朝起きたら部屋のカーテンの模様が変わっててアレ?と思ったらなんとカマキリの卵が孵って大量の子供カマキリがカーテンに捕まってたという今なら間違いなくヨウツベにでも投稿しちゃいそうな珍事がありまして。しかもその子供カマキリを母親が掃除機でなんのためらいもなく吸引してしまうというショッキングエピソードをムスメにしたことがあるので、おそらく卵の孵化を見たいらしい…我が家はカーテンでなくブラインドだが。

そして…そんなこんなで飼い始めたカマキリと入れ替わるように、一昨日カブトムシがついに天に召されたのです。アーメン。



[PR]
by dah_san | 2016-11-20 21:15 | ひとりごと | Comments(2)
最近ちょっとずつですが仕事で車を使う機会が増えてきて、べつにそれがイヤってわけじゃないんだけど、まずはプライベートを充実させないとせっかく車買い替えた意味ないんじゃない?とか複雑な心境っす。仕事関係の機材たくさん積めて「あー買い替えて良かった」って思ってる時点でどうなの?みたいな。

さてそんな中、大統領選の結果に落胆する小2のムスメ(トランプは怖い人、というのが理由)が愛でるカブトムシのことでも。
なんとまだ一匹が存命中でして、7月にふ化してから4ヵ月以上経っております。

b0091685_21173420.jpg
そしてメスが大量に卵を産み落としたと思っていた腐葉土を掘り返してみたところ、なぜか卵も幼虫もゼロ。おそらく腐葉土を入れ替えるタイミングが遅かったのが原因かと思われるものの、去年とは違う展開に落ち込む我が家。でも次はクワガタにトライすればいいじゃないか。

b0091685_21173663.jpg

それにしてもアレだね、日本の小学校低学年でもアメリカの大統領が誰になるのか気になっているのに、まったく無関心でいられる日本人ってなんなんだろうね。でもきっと似たようなアメリカ人がたくさんいるから選挙の結果もああなったんだろうし、どこの国も一緒ってことで。



[PR]
by dah_san | 2016-11-14 07:00 | ひとりごと | Comments(0)
先週土曜はムスメが通う小学校の学校公開に参加。
学校公開とは昔で言うところの授業参観のことで、生徒の親以外、例えば来年小学校にあがる子供を持つ親なんかが見学できるよう学校を解放する日でもあったりします。

ムスメが「両想いだ」という男子を確認したのち(いい子だった)、二人でお昼を食べに近所のココ壱番屋へ。
親子ともどもカレーは大好きで、オトーサンはスパイスの効いたインドカレーやタイカレーはもちろん、そば屋のカレーとかココイチのカレーも「食べても疲れない」という理由で常食にしてます。

ムスメのお気に入りは「スクランブルエッグカレー、チーズトッピングの2甘、ライス200g」。
b0091685_18332314.jpg


オトーサンは「カキフライカレーにほうれん草トッピングの2辛、ライスは普通サイズの300g」。
b0091685_18332375.jpg


ココイチの素晴らしい点は直営FC問わず味はもちろん店員さんの接客や店内の清潔感がどこのお店に行ってもまったくブレないところ。例えば仕事で土地勘のない地方にいる時、手早くご飯を済まそうとするにはココイチは安心できるお店だったりする。それだけ没個性的でもあるわけだが。

おそらくそういう印象を20年以上持ち続けてきたココイチだが、先月ムスメと行ったお店は他店にはない個性のあるココイチで驚いた。結論から言うとビックリするぐらい接客がだめだめなのだ。

特定の店員さんがダメというよりもお店全体。入店時のいらっしゃいませ、もないし、空いてるお席へどうぞ、もない。水とスプーンを運びながらご注文決まりましたらお知らせください、もなく無言で立ち去り、しかも大抵子連れで行くとムスメに供されるのはしまじろうのマグカップに入ったお水に子供用スプーンなのだが、それも無し。

オーダーもハーフサイズを頼んだら、覇気のない店員が、え…と固まったんで、ハーフサイズできないの?と聞いたら、できますけど、とイヤそうな顔をしたり。

さらには厨房で鍋を落っことしてガランガラン!という盛大な音を店内に響かせてもお客さんにはシカト。うわーこんなココイチ生まれて初めてだー!

ここまで接客の温度が低いココイチがあるなんて、よーしココイチ本部にチクったる!とテーブルに添えられたアンケート葉書に手を伸ばしたものの、いざ注文したカレーを口にしたらそんなことはどうでもよくなった。まぁこれだけ全国各地にあるココイチの中で、こういうお店がいくつかあってもいいじゃないかと。

改めてチェーン店というのは大変なんだな、と思った。マニュアルやオペレーションが完璧であるぶん少しでもそこから外れたことをすると悪目立ちしてしまうのだから。

とはいえもう二度とあそこのココイチには行かないけどね。ムスメもカレー残したし。

[PR]
by dah_san | 2016-11-09 07:15 | ひとりごと | Comments(0)

オトーサン近況

毎日のようにブログを更新したり、トライアスロンの大会を目指して走ったりするのは、しょせん束の間の夢みたいなものだったのか、と思いそうなのを何とか踏みとどまっているところ。

と、書くとかなり大げさだな。別にそんな、仕事は大したことじゃねえっす。

エントリーしてたトライアスロンの大会は仕事的に参加不可能であることがずいぶん前に判明したのでキャンセル。

おかげですっかりモチベーションを失ってしまったオトーサンですが、まぁ10月になれば今より仕事が楽になるはずなので、季節もいいし、またジョギングを再開させますよ。

写真は夏の思い出。シオカラトンボ(♂)。
4年前に買ったcanonのコンデジの写真、A4印刷可能な解像度を誇る。
これ持ってると一眼とかいらねーし。動画はクソだが。

b0091685_22231171.jpg


もはや毎年恒例の秋キャンプを誰にも内緒でさっき予約したところ。
明日から48時間以内に原稿6本。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
[PR]
by dah_san | 2013-09-23 22:30 | ひとりごと | Comments(2)

土曜の昼下がり

今日寒いっすね。

3時半まで渋谷で呑み。とはいえ大した酒量ではなかったので2時間かけ徒歩で帰宅。
3時間睡眠を経て現在下半身がダルダルです。
今は自室に引きこもって企画書をパチパチしてるところで、
そこへ近所に出かけてった母娘らから「外でお昼ごはん食べたい」と連絡が。
はいはい、さっき朝飯食ったばっかですがこれから向かいます。

2時間歩いても消費カロリーってせいぜい350kcalなんですよ。
だったら30分をピッチ早めに走ったほうが断然効率がいい。
でも走ると必ず膝がやられるからな……という理由でワタクシは自転車派なのです。

最近なぜだかBAD BOYの巡航ペースが異様に早くなった。
そのへんのママチャリより口径が小さい26インチのクロスバイクなのに、
フルアーマーのロード乗り以外はたいていぶっち切って中原街道を走ってる。
こんなに俺、スピード出せたっけ?みたいな。
ま、そのぶん事故には気をつけよう。

さ、行くかそろそろ昼飯に。

あ、全然育児ブログじゃなくなってる。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
[PR]
by dah_san | 2012-05-12 13:24 | ひとりごと | Comments(0)
心壊したり身体壊したりして仕事を辞めていった人の話を聞くにつけ、まったく他人事じゃねぇよなぁと思う今日この頃。
しかもその人が辞めたことによって、その仕事に絡んだ会社同士が揉めるっていう最悪に事態にまで発展してしまう、なんて話はイマドキ過ぎる。洒落にならん。
ついさっきそういう話を仕事現場で聞いたんだけど。

俺もそうならないためには心身ともに頑丈でいるための努力をすること。
家庭と仕事、どっちかひとつに逃げ込むようなことは絶対しない。
両方あってこそ成立する、という図式が理想。
でもそれはもう、タフで優しい人間であることが第一でしょう。

「タフでなければ生きていけない。優しくなれなければ生きてる資格がない」

もちろんなかなかそうはなれないけど、日々努力はしている。
そこを頑張らないと、家庭崩壊もリストラも人格崩壊もすぐ目の前だから。

そういうことを思いながら日々働いてるオトーチャンの背中を見て、
我が子はすくすくと育ってほしいもんだ。

If I wasn't hard, I wouldn't be alive. If I couldn't ever be gentle, I wouldn't deserve to be alive.

「プレイバック」by レイモンド・チャンドラー


プレイバック (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-3))

レイモンド・チャンドラー / 早川書房




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
[PR]
by dah_san | 2009-07-16 00:54 | ひとりごと | Comments(0)

1年を振り返る

ベランダ2つとガレージ、そしてカミさんのコリブリのみ掃除終了。
そこで腹が減ったんで遅いランチ。15:30ごろ。

スパゲティボンゴレ
ウインナー
チーズ
バターロール

自分のチャリは年明けにでも。

あーんもう腰が痛い!


あ、突然ですが今年を振り返ってみると…。

1月:年末発生した仕事上のトラブルを引きずりつつ、さらに予想外のトラブル頻発、周りからはお祓いに行ってこいと言われる。仙台出張で記憶を失くすほど呑む。
2月:記憶なし。
3月:オフィスが渋谷から六本木に移動したせいで自転車通勤封印して電車で通勤。久しぶりの海外出張でドイツ・スイス・フランス三ヵ国を廻る。
4月:通常業務とは別の業務に着手、仙台出張で再び記憶を失くすほど呑む。反省する。
5月:3月から始まった別業務のため、ゴールデンウイーク後半に遊び半分で八戸と弘前までカミさん乗せて車で行く(もちろんすべて自腹)。トータル1500キロは史上最長距離。またこの月は別業務に関連して5日間連続朝まで痛飲し、具合が悪くなる。
6月:引き続き具合悪し。咳が止まらない日々。でも別業務が月の半ばに終了したとたん治る。
7月:スピード一発免停。略式裁判を受ける。
8月:ペンシルヴァニア、ニューヨーク、シカゴへ出張。で、その出張に行く前日の朝にカミさんから妊娠したことを知らされてオロオロする。恒例の北海道出張もありバタバタ。
9月:数年ぶりの夏休みをとる。その休みを利用して北海道に歌の遠征中のカミさんと小樽で合流して活動休止前のライヴを観たり遊んだり。キタキツネに遭遇する。
10月:今後に備えて体質改善を図ろうと思い立ち、自分の食生活を見直すために記録をとろうとブログのタイトルを変更。ずっと前にカードのポイント貯めてもらったETCをようやく車に取り付ける。
11月:河口湖近くでキャンプをする。子供が出来たらしょっちゅう行きたいと思う。
12月:特記事項なし。


仕事上は二回の海外出張と別業務がトピックでしょうか。
私生活ではやはりカミさんの妊娠と、青森まで車で出かけたこと。
相変わらず仕事に追われる日々ですが、来年4月からは子育てにも追われることにもなるわけで、どんな一年になるのか想像つきません…。とりあえず来年は前厄なのでお祓いに行きたいと思います。

さて、これから仕事。
[PR]
by dah_san | 2007-12-31 17:28 | ひとりごと | Comments(2)

ウザイ

あー、日曜日の六本木はほんとウザイ。

渋谷にいた頃もやっぱり土日の人ごみはウザかったけど、なんか種類が違うっていうかたぶん若い人ばっかりだからそんなに気にならないのかもしれない。
でも六本木の例の場所はどっちかというと観光名所ゆえシニア層とか家族連れとか多くて、そういう人たちのほうが見栄をはることをやめ開き直った態度で歩き回ってるので、なおさらタチが悪い。渋谷とかに出張ってくる若人はそれなりに見栄を張って歩いてるんだろうな。

どうウザイかっていうと
改札口を塞いだまま動かない
エスカレーターを止める
エスカレーターで遊ぶ
道を聞くならまだしも、「この辺に美味しいお蕎麦屋さんあるかしら?」とか訊いてくる
また道を尋ねる作法が無礼千万
記念撮影のシャッター押すのを頼まれる、急いでるのに
敷地内に唯一あるコンビニのレジで店員を質問攻めにして行列を作ったり
敷地内に唯一ある本屋で仕事上の調べ物をしたいのに通路を占領してガイドマップを立ち読み
ごみをその辺に捨てる
スターバックスでアイスラテを買うのに10分待たされるほどオーダーするのに時間をかける
道端でお金を落としたから小銭を拾ってあげようとしたら盗人扱いされる

結論。俺は田舎者が嫌いなんだな。たぶん。
[PR]
by dah_san | 2007-09-24 00:46 | ひとりごと | Comments(0)

夏休み♪

なんと10年ぶりの夏休み。今日から。

でもカミさんは苫小牧に歌の遠征なので一人。とりあえずひたすら身体を休めるべく、一日中寝る。
途中駒沢公園のサイクリングコースを5周して合計20キロ走った以外はずっと寝てた。
寝るって気持ちいいね。このまま死んでもいいってぐらいだった。
でも久々に乗ったチャリも気持ちえがった。BAD BOYは半分雨ざらしなんで錆びが浮いてきてたけど、チェーンにオイルだけくれてやってたおかげで走りは快調だった。死の予感と生の実感、それぞれ快感が伴うものなのね。

そういえば一昨日の夜、都内は雷と豪雨が凄かったんだけどちょうど電車で移動中で、駅に着いたらゴロピカドンドッシャーン雨。でもアポイントがあったんで傘差してても意味なし状態の中ずぶぬれになりながら歩いてたら、目黒通りの交差点の信号およびその周囲のすべての電気が落ちた。クルマのヘッドライト以外灯りはゼロ。漆黒。こんな光景都内で見たことはない。信号待ちしてたクルマはいきなり襲ってきた闇にどう対処していいやら困惑している様子。信号街灯はじめ家屋やビルの電気も全部落ちてホントに真っ暗だった。
でも1分弱で電気は復旧、その後は何事もなかったかのように街は機能していたが、あの時妙に興奮していた気持ちは忘れられない。子供の頃、台風のせいで停電になってロウソクの灯りと懐中電灯の中でご飯を食べたことを思い出した。そしてこのまま停電が続いて目の前で右往左往しているクルマがパニックになって事故を起こしたり、パニックに陥った人たちによる阿鼻叫喚の光景を期待していた自分は、やはり破滅願望が未だに強いんだと思った。
ときおりふと思う。このまますべてが無くなっちまえばいいのに、と。一瞬にしてすべてが無になってしまえばいいのに、と。あはは、なんだかストレス溜まってる中年のたわごとだね。
[PR]
by dah_san | 2007-08-31 00:33 | ひとりごと | Comments(0)

お盆

お盆っていつまでなんですかね?

今日の六本木某所はもう大変でした。ここはディズニーランドか?っていうぐらいに休みを利用して遊びに来た人たちがたむろしてて、とにかくウザかったです。エスカレーターの昇降口を塞いでガイドマップを眺めるのはやめなさい。あと道を尋ねるときはもっと礼節をわきまえなさい。さらに記念撮影のシャッター押すのを頼まれても、仕事の最中なんで時間なくて無理なんです。断ったからといってそんな怖い顔しないでください。

お休みが欲しいです。身体を休めるための休息日が。
[PR]
by dah_san | 2007-08-16 01:12 | ひとりごと | Comments(2)