8歳の娘と歳の差40歳父の子育てブログからのリニューアル


by dah_san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2016年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

さて一年でいちばん仕事の忙しい時期がやってまいりました。

先週の土曜は徹夜作業からの朝9時半に職場を一足早く離脱、日中家ではダラダラと過ごして疲労回復につとめました。
なんかね、ケツの調子が最近悪いんですよ。血が出るし。
午前中に病院で診てもらったものの原因不明ということで、これは別の病院に行ったほうがいいかも。
大腸カメラは半年前にやってもらったばかりなんでポリープではないけど、やっぱり普段の生活に支障が出てるんで。
耳の調子も悪いし(耳ダレ&耳鳴り)、歯茎の腫れ(疲労度に比例する)も気になるし、いろんなところがポンコツ状態の48歳です。
昼間は最近ムスメに教えた花札の「こいこい」の勝負にウトウトしながら付き合ったのと、夕方の買い物でクルマを出す以外はひたすら身体を休めておりました。

そして日曜は歩いて2分のところにある古着屋でアウターとシャツを購入した以外、これまた家でノンビリと。
するとソファで気絶中のオトーサンを尻目に母子がクリスマスツリーに点灯。ちょっと気が早いような…。

b0091685_01300077.jpg
ちなみに今年ムスメがサンタにご所望なのは天体望遠鏡で、しかも5000円とかで買えるオモチャではなく月のクレーターはもちろん土星の環もくっきり見えるようなものが欲しいという。Amazonで調べてみると、エントリーモデルでコスパが良さそうなものが見つかった。

b0091685_01490951.jpg

コスパがいいとはいえ、3万近くするシロモノ…こんな高価なプレゼント、果たしてサンタさんは用意してくれるんだろうか。
まぁDSとソフトをセットであげてたら似たような値段か。しかもこれだったら家族で楽しめるし、実際オトーサンも土星の環を見てみたいしなー。ムスメはこれを帰省先のカミさんの実家に持っていって、東京では見れない星空を観察したいんだと。確かにそれは子供でなくてもワクワクするんで、ぜひサンタさんにはどうにかして望遠鏡を用意してもらいたいと思います。

で、望遠鏡以外に欲しいものはやっぱりDSなのだが、「あんなもの家にあったらオトーサン会社サボって一日中遊んじゃうからダメだよ、知ってるだろ? オトーサンがゲーム好きだなのは」という理由に渋々納得するムスメ。多少大げさに言ってるけど半分は事実です。だからスマホのゲームとかも絶対やらないし。ポケモンGO? 我が家はホンモノの昆虫をゲットするのに忙しくてねー。

でもそんなムスメがどうしてもやりたい!と言い続けてきたのがマイクラことマインクラフト。小学生に大人気ですねーこれ。
仕方がないんでPC用のソフト、ただし試用版を解禁。自ら操作法をメモにとり、キーボードとマウスを器用に使ってどんどんゲームを進めていく8歳。さすがデジタルネイティブ。
b0091685_01300119.jpg

このゲームとの出会いは今年春に未来科学館で開催された企画展示、GAME ONでした。
この企画展はオトーサンにとっても最高の内容でしてね。

b0091685_02363933.jpg
b0091685_02371844.jpg
b0091685_02375072.jpg
b0091685_02382901.jpg
b0091685_02390538.jpg

だってテーブルテニスとかブロックくずしとかインベーダーとかギャラクシアンとかギャラガとかパックマンとかディグダグとか平安京エイリアンとか、あとはストファイとかリッジレーサーとかアフターバーナーとかハングオンとか70年代後半から80年代にかけて一世を風靡したアーケードゲームが展示だけでなくちゃんと遊べるという夢のような企画展。その中で朝から1時間並んでゲットした整理券で遊んだマイクラがたいそう面白かったらしい。

子供にゲームを与えるかどうか判断するうえで大事なのは、親もそのゲームを実際にやってみることだと思う。
ゲームなんてくだらない、と思って頭ごなしに拒絶するのが一番良くない。
何が面白くて何が良くないのか、それを自分が体験したうえで子供と話し合い、それで買うかどうかを決めるべき。
なので今のところ試用版のマイクラも、オトーサンが遊んでみてから購入版に移行するかどうか決めるつもりです。

[PR]
by dah_san | 2016-11-29 06:30 | 子育て | Comments(0)
おととい11月24日、11月の降雪は関東地方で54年ぶりでしたっけ? あえて車で会社に行くことに。
ええ、例のグリップコントロールでの走りを体感したかったんで。

b0091685_08172086.jpg
こいつをグリグリっと雪道モードにダイヤルを回すと、ディスプレイには下の写真のようなポップアップが(夜撮ったから真っ暗…)。
b0091685_08105088.jpg
家を出たのが14時過ぎ(どんな時間に出勤してるんだ)、ボタ雪がけっこう強く吹雪いてる天候でしたがや道路が白くなるほどではなく。なのでノーマルグリップでも問題なかったと思われます…。
会社まで走った印象は、なんとなくハンドルが重くなったような気が…まぁ思い過ごしかもしれませんが、それ以外は特に感想ナシ。結局積もった道路を走ることは無かったので。

それでも雪の日に気がねなくクルマを出せるのはとても新鮮です。雪道はおろか道路が凍結した日は絶対にハンドルを握らないと今までは決めていたので。

あと雪とは関係ないですが、排気量が小さいせいか暖房効くのにまあまあ時間かかるんで寒い地方は大変かも。
[PR]
by dah_san | 2016-11-26 10:29 | プジョー2008クロスシティー | Comments(2)

輪廻転生カマキリ

すいませんまた昆虫ネタです。

b0091685_20505621.jpg


日曜日、天気がいい日はまだまだ虫捕り出来るんだよ、というムスメ情報をもとに2人で近所の公園へ。確かに紋黄蝶とかウラギンヒョウモンが花の蜜を吸うのにヒラヒラ飛んでいる。わーいと親子で何匹か捕まえてるうちに、その付近には同じく花の蜜を吸スズメバチの大群がいることに気づき、もし網にかかって反撃食らったらヤバいんでその場を退散することに。

代わりにトンボ(写真はアキアカネ)やイナゴを捕まえてたら巨大なカマキリと遭遇。凶暴な鎌と牙と格闘しつつ何とか捕獲したところ、虫かごにいたイナゴをガツガツ食い始めやがった。

b0091685_20505778.jpg


b0091685_20505894.jpg


b0091685_20505941.jpg


計2匹のイナゴを完食した(捕食シーンは動画で押さえた)カマキリはお腹の出っ張り具合からして卵を持ったメスと判定。するといつもは観察した虫は必ず野に放すムスメが「このまま飼いたい、卵を孵化させて赤ちゃん見たい」と言い出したのでそのまま我が家で買うことになりました。

カマキリはとにかく肉食でしかも動くものしか食べようとしないので必然的にエサ用の虫が必要となる。さっそくカミさんがネットで調べてエサ用コオロギを20匹を購入。アマゾンはなんでも売ってるね…。

因みにカマキリは卵を産むとそのまま絶命し、木の枝などに産みつけた卵は越冬して春頃100-200匹ほど孵ります。オトーサンが子供の頃、ある朝起きたら部屋のカーテンの模様が変わっててアレ?と思ったらなんとカマキリの卵が孵って大量の子供カマキリがカーテンに捕まってたという今なら間違いなくヨウツベにでも投稿しちゃいそうな珍事がありまして。しかもその子供カマキリを母親が掃除機でなんのためらいもなく吸引してしまうというショッキングエピソードをムスメにしたことがあるので、おそらく卵の孵化を見たいらしい…我が家はカーテンでなくブラインドだが。

そして…そんなこんなで飼い始めたカマキリと入れ替わるように、一昨日カブトムシがついに天に召されたのです。アーメン。



[PR]
by dah_san | 2016-11-20 21:15 | ひとりごと | Comments(2)
最近ちょっとずつですが仕事で車を使う機会が増えてきて、べつにそれがイヤってわけじゃないんだけど、まずはプライベートを充実させないとせっかく車買い替えた意味ないんじゃない?とか複雑な心境っす。仕事関係の機材たくさん積めて「あー買い替えて良かった」って思ってる時点でどうなの?みたいな。

さてそんな中、大統領選の結果に落胆する小2のムスメ(トランプは怖い人、というのが理由)が愛でるカブトムシのことでも。
なんとまだ一匹が存命中でして、7月にふ化してから4ヵ月以上経っております。

b0091685_21173420.jpg
そしてメスが大量に卵を産み落としたと思っていた腐葉土を掘り返してみたところ、なぜか卵も幼虫もゼロ。おそらく腐葉土を入れ替えるタイミングが遅かったのが原因かと思われるものの、去年とは違う展開に落ち込む我が家。でも次はクワガタにトライすればいいじゃないか。

b0091685_21173663.jpg

それにしてもアレだね、日本の小学校低学年でもアメリカの大統領が誰になるのか気になっているのに、まったく無関心でいられる日本人ってなんなんだろうね。でもきっと似たようなアメリカ人がたくさんいるから選挙の結果もああなったんだろうし、どこの国も一緒ってことで。



[PR]
by dah_san | 2016-11-14 07:00 | ひとりごと | Comments(0)
先週土曜はムスメが通う小学校の学校公開に参加。
学校公開とは昔で言うところの授業参観のことで、生徒の親以外、例えば来年小学校にあがる子供を持つ親なんかが見学できるよう学校を解放する日でもあったりします。

ムスメが「両想いだ」という男子を確認したのち(いい子だった)、二人でお昼を食べに近所のココ壱番屋へ。
親子ともどもカレーは大好きで、オトーサンはスパイスの効いたインドカレーやタイカレーはもちろん、そば屋のカレーとかココイチのカレーも「食べても疲れない」という理由で常食にしてます。

ムスメのお気に入りは「スクランブルエッグカレー、チーズトッピングの2甘、ライス200g」。
b0091685_18332314.jpg


オトーサンは「カキフライカレーにほうれん草トッピングの2辛、ライスは普通サイズの300g」。
b0091685_18332375.jpg


ココイチの素晴らしい点は直営FC問わず味はもちろん店員さんの接客や店内の清潔感がどこのお店に行ってもまったくブレないところ。例えば仕事で土地勘のない地方にいる時、手早くご飯を済まそうとするにはココイチは安心できるお店だったりする。それだけ没個性的でもあるわけだが。

おそらくそういう印象を20年以上持ち続けてきたココイチだが、先月ムスメと行ったお店は他店にはない個性のあるココイチで驚いた。結論から言うとビックリするぐらい接客がだめだめなのだ。

特定の店員さんがダメというよりもお店全体。入店時のいらっしゃいませ、もないし、空いてるお席へどうぞ、もない。水とスプーンを運びながらご注文決まりましたらお知らせください、もなく無言で立ち去り、しかも大抵子連れで行くとムスメに供されるのはしまじろうのマグカップに入ったお水に子供用スプーンなのだが、それも無し。

オーダーもハーフサイズを頼んだら、覇気のない店員が、え…と固まったんで、ハーフサイズできないの?と聞いたら、できますけど、とイヤそうな顔をしたり。

さらには厨房で鍋を落っことしてガランガラン!という盛大な音を店内に響かせてもお客さんにはシカト。うわーこんなココイチ生まれて初めてだー!

ここまで接客の温度が低いココイチがあるなんて、よーしココイチ本部にチクったる!とテーブルに添えられたアンケート葉書に手を伸ばしたものの、いざ注文したカレーを口にしたらそんなことはどうでもよくなった。まぁこれだけ全国各地にあるココイチの中で、こういうお店がいくつかあってもいいじゃないかと。

改めてチェーン店というのは大変なんだな、と思った。マニュアルやオペレーションが完璧であるぶん少しでもそこから外れたことをすると悪目立ちしてしまうのだから。

とはいえもう二度とあそこのココイチには行かないけどね。ムスメもカレー残したし。

[PR]
by dah_san | 2016-11-09 07:15 | ひとりごと | Comments(0)

最近の出来事つらつらと

今日から11月ってことで、あと2ヵ月で今年もおしまい。
毎年この時期に行ってる家族キャンプも仕事の都合で今年は難しそうな予感……またストレスが溜まる(怒)

ドライブしたりディーラーへ点検しに行く暇もないので2008ネタはゼロ。とりあえず雑記でも。

10/19 六本木でお金を下ろそうと立ち寄ったミッドタウンでこんなクルマが展示されてました。
b0091685_11151760.jpg
b0091685_11151890.jpg

色がきれい。ロータリーエンジンは当時「オニギリエンジン」と呼ばれ我々クルマ好きなキッズの間でも馴染みのあったなぁ…。
世代的にはやはり「サバンナRX-7」が憧れ。
でも燃費悪い、ディーラーが近くにない、やっぱり車は日産かトヨタだという親父の意見には同意せざるを得なかったアノ頃。
その後社会人になって初のマイカー購入の際、フェアレディZと並んで購入を悩んだことではありましたが。
b0091685_11151990.jpg

実はプジョー2008クロスシティーの前に買うかどうか悩んだ車というのが、マツダDEMIOでした。もちろんディーゼルターボのやつを試乗しまして、乗った印象も悪くなかったんですが、ゴリ押しな商談に疲れてしまい(そのくせ値引きは激渋)、買う気が失せてしまったのでした。
今となっては夫婦ともども「買わなくてホントに良かった」と思っています。その件についての詳しいことはそのうち書きますわ。

そして先日の土日の過ごし方。


b0091685_14473768.jpg


10/29
まず土曜は突発的に国立科学博物館でムスメとデート。娘の希望で館内で貸し出ししてる音声ガイドを借りてやることに。展示物の前に立って数字を入力すると、その展示物の詳しい説明を聞くことができます。宇宙誕生の経緯から地球に生命が生まれてカンブリア大爆発に至るまでの壮大なストーリーがお気に入りらしい。
b0091685_11151946.jpg


とはいえしょせん小2のガキなんで1時間ほどで音声ガイドに飽きてしまい、「オトーサンもやってみれば」。どれどれと恐竜フロアで使ってみると、説明がわかりやすくて子供向けにしておくのがもったいないほど素晴らしい。ただボーっとT-REXの化石を見てるだけではわからない情報や知識が得られます。あと別フロアに展示されていた素粒子の実験とか、文系出身にはさっぱりな展示物にも興味を持てました。これがあるのとないのとじゃ段違いの面白さ。タブレットによる図解つきのガイドもありますが、音声のみのほうが手ぶらだしシンプルなのでお勧めです。

ちなみに急に国立博物館に行くことになったのは、朝からムスメがこの本を読み始めたからで。

おかえりなさい はやぶさ」(講談社刊)

小惑星探査機はやぶさの航海記。子供向けですが、探査機のスペックも詳しく載ってて大人でも十分楽しめる宇宙科学絵本です。子供向けだからといって安易に探査機を擬人化したり、実際に起こったトラブルやドラマチックな展開を漫画チックにデフォルメしてないところが素晴らしい。

10/30
そして日曜は二子玉川ライズショッピングセンターで毎年行われているハロウィンイベントへ。といってもただ店回って「トリックオアトリート」と言えばアメがもらえるってだけなんだけど、なぜかこれを毎年楽しみにしてるマイドーター。もちろん仮装あり。親はぶっちゃけ疲れるだけですが。
b0091685_11152091.jpg
このままキャンプに行かないとなると今年のレジャーは終了してしまいそうなんで、泊りがけはムリだとしても日帰りでどこかに出かけたいなぁと。
できれば管理釣り場でのルアーフィッシングかヘラブナ釣り。いつになったら本格的に仕事以外に趣味を見つけられるんだろう……。

[PR]
by dah_san | 2016-11-01 15:00 | おでかけ・旅行 | Comments(0)