8歳の娘と歳の差40歳父の子育てブログからのリニューアル


by dah_san
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

初出場のマラソン大会

レース当日です。

b0091685_6523114.jpg


会場は堀切水辺公園という広場。テントがいくつも設営されていて、小さなフェスみたい。スカイツリーが遠くに見えます。まずは更衣室で着替え。更衣室とは言ってもブルーシートを敷いただけの単なるテントで、中に入ると汗の臭いが充満していて気持ち悪い…。そして人が多くて着替えるのにいちいち周りを気を配らないといけない。だからみんなレースに出る格好のまま家から来てるのか。次からは自分もそうしようと思いました。

b0091685_65271.jpg


着替え終わると今度は荷物を預けます。預かり所にはオジサンが立っていて、ゼッケンと荷物につけるタグをチェックしています。そこを通るとゼッケン番号の末尾別にテントが10個あるので、該当する番号のテントに自ら荷物を置きます。想像以上にセキュリティが甘いので、棚に置いたリュックから財布だけ抜いて携行することに。

会場内では水素水とかアミノバイタルとかのサンプリングをやっていました。あとバナナとかも配っていたような。走る前にトイレに行こうとすると大行列。15分くらい並んでようやく済ませると、スタートまで残り10分しかないので慌ててストレッチをしました。

b0091685_6521587.jpg


この大会にはペースメーカーが各ペースごとにいます。キロ4分15秒から7分までと多数多彩。自分は6分30秒のペースを選択。早いペースから順繰りにスタートするウェーブスタートなので、先頭から14分遅れて出発しました。

5kmぐらいまでは道が渋滞してるんで前後の人とぶつからないように走ります。5km手前で最初の給水所。すごい混雑。涼しいしペースも遅いので自分はパス。給水で遅れた人が後ろからけっこうなハイペースで抜かしていくんだけど、そんなにペース早めて大丈夫かな、と心配になるほど。

初めてのレース。まず面白いと思ったのは、大勢の人と一斉に走っているのにものすごく静かだということ。友達とおしゃべりしながら走ってる人もいるけど、基本はみんな無言。バタバタバタ……と、何百人もの足音だけが厳かに響き続けるのみ。これが妙に楽しいです。あとは人間観察。年齢性別見た目そして走るフォーム、そのどれもがみんなそれぞれ違っているのが面白い。ピョーンピョーンってドクター中松の靴でも履いてんのか?ってぐらい上下運動が激しいオッサン、両腕を真っ直ぐにしたまま下半身の動きだけで走り続けるオッサン、あとはワキガがキツいオッサン、それと太ってるんだけど走りはしっかりしている女の人、妖怪みたいに小さくて細くて婆さんみたいに見える年齢不詳の姉妹の小走りとか、とにかく飽きないです。10km手前で最初の折り返し。ここで事前にもらっていたアミノバイタルを補給しつつ、初めて給水で水をゲット。

そういえば4km過ぎたあたりだったか、早くも1位のランナーが折り返しで走ってきたんですがそのスピードに驚かされました。すごい昔、神田界隈に勤めていた頃は休日出勤している会社の目の前がマラソン大会のコースだったので、そこで何度か世界クラスの選手の走りを見たことがあって、それと同じぐらい猛烈なスピードで駆け抜けていきます。その後にもパラパラと後続のランナーが続くんですが、意外とフォームにムダがある人が多い。身体が斜めに傾いていたり腕の振りが左右アンバランスだったり。それであのスピードで走れるのもすごいなと思ったり。

二回目の折り返しを過ぎた15km地点まで来ると、歩きだす人がだんだん増えてきます。抜かれるより抜くことのほうが多くなるし、前半飛ばし過ぎた人がへばり始めてるみたい。残り10kmまでは6'30"をキープするつもりだったんで、自分はとにかく淡々と走り続けるのみ。ペースメーカーになりそうな人をロックオンして、その人の背後をついていきます。

まだ続きます~。

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
[PR]
by dah_san | 2014-10-20 06:58 | ジョギング | Comments(0)