8歳の娘と歳の差40歳父の子育てブログからのリニューアル


by dah_san
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

サイドステッカーの存在意義

2008クロスシティーのボディにはサイドステッカー(サイドガーニッシュだっけ?)が貼ってあります。こんな感じ。
b0091685_22512119.jpg
b0091685_10042664.jpg
カラーは朱色とグレーの組み合わせのみで、選択の余地はありません。
が、このステッカーが気に入らなければ納車前にディーラーで剥がしてもらうことも出来ます。
こうやって写真に収めるのによーく見てみると、プラモデルのデカールみたいな安物感が際立ちます。
しかも経年劣化でそのうちベロベロと剥がれてきそうな気配です。

それでも我が家がこいつをママイキで納車したのは、単なる見た目だけでついてるシロモノではないと判断したからです。
たぶんこれ、悪路を走った時の飛び石とかからボディを守るための仕様なのではないかと。
こんなペラいステッカーでもないよりはマシ、ってことなんだと思います。
ただ本気で飛び石からボディを守る気があるなら、ちゃんとドア下の車体部分(サイドシル…だっけ?)にもつけたほうが良くね?と思いますが、こういう中途半端さがこの車のアイデンティティでもあるのではないかと。

ブログのネタほしさで細かいところにケチをつけてますが、実際はこの車を選んでとても満足してます。
つまり、照れ隠しみたいなもんです。



[PR]
by dah_san | 2016-09-05 10:35 | プジョー2008クロスシティー | Comments(0)